スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年11月05日

それにつけても、うつ教師の多さよ

教師のうつ病は一般企業の2.5倍にものぼるらしい。

卒業アルバムで「うちの子の写りが悪い」と怒鳴り込んでくる保護者、
ガラスを割った生徒に「ここに石があるのが悪い」と庇う親・・・
学校現場には、こういったクレーマー化する変な親以外にも
学級崩壊や発達障害を抱える子どもの増加、
仕事や雑用の急激な増加といった多くの課題が山積みしている。



更に政府や教育委員会等の教育方針のブレもあって、
教師のメンタル部分は極端に悪化の一方。
ストレスを発散させる時間も中々取れず、
うつ病になる教師が増加し、その数は一般企業の2.5倍だという。

◎教師のうつ病は一般企業の2.5倍
http://dot.asahi.com/dot/2013082000027.html

そうした学校内のトラブルに悩む教師たちの為に、
教職員が損害賠償請求訴訟を提起された際に、
その諸費用を負担する「教職員賠償責任保険」もつくられた。

◎クレーム相談できない教師
http://dot.asahi.com/news/domestic/2012092601734.html

希望に燃えて念願の教師になったのに、厳しい現場で疲弊。
いじめが起きても、面倒は避けようと学校や教育委員会は協力してくれず、
上司や同僚からも手を差し伸べて貰えず、校内で孤立化して行く教師達。
先行きも明るい兆しは見えず、このままでは今後も事態は悪化するだけ。

何処で、どうして、こうなった?


 ▲授業だけやってればいい現場ではない

教育は言わば、日本の将来を担う現場。
いつも言う事だが、子育ては家庭や学校や地域で行うもの。
肝心の子育て部分で、親や教師・社会が噛み合わないと上手くいくはずがない。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:56震える新聞記事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年11>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人