スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年05月07日

寅さんは昭和レトロ?

久々に茂里町のココウォークへ寄ったら、
「なつかしの昭和レトロ横丁」展で嬉しいイベントが開催されていた。



何と!今でも大ファンが多い「男はつらいよ」全48作+特別編のポスター展。
雑誌ではポスターを一堂に見ることはあっても、実物大では始めてかな?



オイラの好きな松坂慶子タンは、
第27作「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」 (1981)の京芸者役で初登場。
和服姿が艶っぽく悩ましく愛おしく、この頃の彼女は色気ムンムン!



満男役は、赤ちゃん時代から最後の作品まで4代の満男がいる。
初 代:和菓子屋さん〈川忠本店〉の赤ちゃん
2代目:中村はやと(第2作~8作、10作~26作)
3代目:沖田康浩(第9作のみ)
4代目:吉岡秀隆(第27作~48作)
〈吉岡秀隆〉の満男が登場するのは、この第27作「浪花の恋の寅次郎」から。

慶子タン二度目の登場は「男はつらいよ 寅次郎の縁談」 (1993)。


 ▲雰囲気づくりに寅さんの愛用品も展示

全作品鑑賞してるので、一作一作の想い出は尽きない。
初期の惚れっぽい元気な寅さんも、後半は満男の恋の指南役。
おいちゃん役が替わったり、とらやにバイトが入ったり、
お店の名前が変わったり、同じ俳優がおいちゃん役や先生役やったり・・・
寅さんのテキヤ商売にも、流行や時代感が感じらる。

また大きなスクリーンで、寅さんや慶子タンを拝みたいなぁ♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:50震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年05>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人