スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年05月05日

本屋さんに求めるもの「世界でもっとも美しい書店」

昔は老後に、趣味を活かして「本屋さん」経営を夢見る人が多かったらしい。
今は過当競争の厳しさからか、あまりそんな話聞かないが・・・。

話題になってる清水 玲奈 著「世界でもっとも美しい書店」。



「パリの物語を語り継ぐ書店」や「宮殿に構える白亜の書店」など、
ヨーロッパからアジア・南米に至るまで、世界の美しい本屋さんを写真で紹介。
日本からは、「代官山 蔦屋書店」がピックアップされている。

エーゲ海や古い宮殿といった内装やポイントの見てくれの美しさ・構え、
本屋にいることの居心地の良さ、そして勿論探してる本の見つけ易さ・豊富さ・・・
見方・捉え方の違いはあって当然だけど、
それでも本屋さんに求めるもの・魅力って何だ?


 ▲800年前のゴシック様式教会を利用したマーストリヒト(オランダ)

ネットで簡単に本が手に入る時代に、敢えて本屋さんに拘る。
お国柄や土地柄の違いを楽しむ、書店の魅力を再発見する・眺める一冊。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:29拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年05>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人