スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年01月07日

片付けの極意とはコレだ!

阿川 佐和子さんの「聞く力」と並ぶ昨年のベストセラー、
近藤 真理恵著「人生がときめく片づけの魔法」。
たかが整理整頓・片付け技法を「人生」とやらに置き換え、
「ときめく」だの「魔法」だのと大げさなタイトルにしたのが、読者を掴んだのか?



そりゃ確かに部屋の模様替えやると気分一新します。
部屋だって生まれ変わった様に変身すれば、
TVの「ビフォーアフター」程じゃなくても感動すらします。

収納法や整理術は勿論掲載されてますが、
「片付け」とは基本、今まで積もり積もった所持品の何を残し何を捨てるか?
そのヒントがこの本に託されている。

「持っていて、幸せかどうか?
 心がときめいたら残す。ときめかなかったら捨てる」
「それがあるだけで嬉しいと感じるのは、モノとの幸福な関係」
「捨てるということは自分との役割を終え、
 存在さえ忘れ去られていたモノを開放してあげること」
「片付けで大事なのは捨てることではなく、どんなモノに囲まれて生きたいか」・・・


 ▲こんなにしたいが、モデルルームみたいで生活感はない

整理する片付けを通して、人生哲学が語られる。
少し大げさな処がまた、プチ文化人を刺激するんだろうなぁ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:44震える言葉

2013年01月06日

夢が叶って喜ぶ顔が見たい

家族で介護療養中の義父母の見舞いへ。
孫たちが来れば二人共、事のほか喜ぶ。

しかし、義父母の正月には日帰りでも家に帰りたい!という願いは届かず、
結局は正月も帰れずじまいだったらしい。
嫁いだ娘の家にいつでも来ていいと言っても、自分の家に帰りたいらしい。
いろんな考えがあって?他の家族が絡んでくると願いも叶えられない。



長生きすると同世代の友達も次第に減っていく。
身体も思うように動けなくなっていく。
いろんな夢は絶たれ小さくなり、少しずつ諦めていく事を覚える。

だからこそ、自分たちで出来る事は叶えられる内にしてあげたい。
夢が叶い喜ぶ顔が見たい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 00:35人の振り見て

2013年01月04日

きっと震える!映画「殺人の追憶」

韓国映画「殺人の追憶」をDVDで数年振りに再鑑賞。
監督は「ほえる犬は噛まない」のポン・ジュノ。
韓国華城周辺で10名の女性が殺害された未解決事件を題材にしたサスペンス。
出演が「シュリ」のソン・ガンホと「気まぐれな唇」のキム・サンギョン。



公開当時、実話・未解決・演出の不気味さに震えた話題作だった。
再度見直すと、暴力的で荒々しい演出の中に意外なユーモアも交っている。
事件の関係者と思われる数人の人物エピソードが、社会性も絡んで見事。
片や少しいい加減、片や冷静沈着と容姿も対照的な2人の刑事が
反目しながらも事件を追う内に精神的に追い詰められ、
互いに狂乱気味に変貌して行く様も面白く見応え充分。

◎「殺人の追憶」予告編


韓国大鐘賞で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(ソン・ガンホ)受賞作。
正月向きの映画ではないが、悪夢にうなされるには持って来いの作品!
きっと、鑑賞者の心に何らかのキズを残してくれる映画だ。


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:26震える~シネマ

2013年01月03日

旅はするべし世は正月

やっと3日目にして、長崎での静かな正月の朝。

2泊3日の鹿児島旅行からの帰路、
熊本菊水ICから約30キロの帰省渋滞に引っ掛かり、我が家到着は夜11時。
「ああ、これが正月の高速渋滞なんだ」と、
今まで他人事みたいにTVで眺めていた己を認識。
「こんな事だったら、もう少し時間ずらして行動しておくんだった!」と、
人生何事も勉強・経験。



「旅」はいろんなことを教えてもくれる。

「旅は利口な者をいっそう利口にし、愚か者をいっそう愚かにする」
「旅は精神の若返りの泉」
「長生きするものは多くを知る。旅をしたものはそれ以上を知る」
「旅は真正な知識の、偉大な泉である」
「旅を思い出すことは、人生を2度楽しむ事」
「人間の幅を広げるものは三つある。人と会うこと。本を読むこと。旅をすること。」
「人生は、己を探す旅」・・・

昨年の健さん映画「あなたへ」での、ビートたけしの台詞。
「旅」は帰れる所があり、「放浪(さすらい)」には戻る場所がない・・・

生きていくこと自体も、長い旅ではあるのですが。


  
タグ :格言名言


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:29人生いろいろ

2013年01月02日

新しさとパワーと出会いを!

年二日目、鹿児島指宿の天気は超快晴♪
年末からの二泊三日の南九州への旅も、今日で一段落。
一年分のアカを払い新たな英気を戴いて、また歩み始める♪

今年はどんな年になるのか?
己れの意志と、予測出来ない出会いと別れと、
神の思し召しによって決まる。

来年の今頃も元気で達者にしていたいんで、
好きな事は我慢せず、体力を惜しまず、
先人の言う事はしっかり聞いて、マイペースで進んで行こう♪
  
タグ :新年誓い


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:30拡がる世界

2013年01月01日

着眼点が面白い「舟を編む」

言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる
三浦しをん長編小説「舟を編む」読破。
2012年本屋大賞受賞作で、映画化も進行中の話題作だ。


 ▲いろんな楽しみが詰まった本です

【辞書】言葉という大海原を航海するための船。
【辞書編集部】言葉の海を照らす灯台の明かり。
【辞書編集者】普通の人間。食べて、泣いて、笑って、恋をして。
         ただ少し他人より言葉の海で遊ぶのが好きなだけ。

舞台が「辞書編集部」だけに、
今まで認識すらしていなかった辞書創りの世界が垣間見れる。
言葉という絆を得て、関係者の人生が優しく編み上げられていく世界。
一冊の辞書を創りあげる為に費やされる歳月と関係者の人生。
こんな世界もあるのか!の驚きと嬉しさ。

映画化されるってんでキャスト拝見すると、出演者もなかなかの適役かも。

◎映画舟を編む「」予告編


今年4月に全国公開だから、まだまだ先。
その頃にもう一回、原作読み直さんといかんかなぁ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:53震える言葉
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人