スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年01月07日

片付けの極意とはコレだ!

阿川 佐和子さんの「聞く力」と並ぶ昨年のベストセラー、
近藤 真理恵著「人生がときめく片づけの魔法」。
たかが整理整頓・片付け技法を「人生」とやらに置き換え、
「ときめく」だの「魔法」だのと大げさなタイトルにしたのが、読者を掴んだのか?



そりゃ確かに部屋の模様替えやると気分一新します。
部屋だって生まれ変わった様に変身すれば、
TVの「ビフォーアフター」程じゃなくても感動すらします。

収納法や整理術は勿論掲載されてますが、
「片付け」とは基本、今まで積もり積もった所持品の何を残し何を捨てるか?
そのヒントがこの本に託されている。

「持っていて、幸せかどうか?
 心がときめいたら残す。ときめかなかったら捨てる」
「それがあるだけで嬉しいと感じるのは、モノとの幸福な関係」
「捨てるということは自分との役割を終え、
 存在さえ忘れ去られていたモノを開放してあげること」
「片付けで大事なのは捨てることではなく、どんなモノに囲まれて生きたいか」・・・


 ▲こんなにしたいが、モデルルームみたいで生活感はない

整理する片付けを通して、人生哲学が語られる。
少し大げさな処がまた、プチ文化人を刺激するんだろうなぁ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:44震える言葉
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人