スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年12月11日

これで明るい未来は描けるか?

小さな身近な夢から壮大な願望まで、
紙面は未来を語る人達の笑顔や夢が眩しい。
新聞掲載の「私も、未来も、これからだから。」のAC広告。

「宇宙旅行に行けるまで働く」
「親や兄弟と温泉旅行に行きたい」
「絶滅しそうなオランウータンの保護を手伝いたい」
「久し振りに小学校の同窓会をしてみたい。初恋の人に会いたい」
「妻にありがとうを言うのを忘れない」・・・


 ▲「私も、未来も、これからだから」???

「今の自分より、少し前へ。それだけで、きっと明るくなると思う」
民間の広告ネットワーク「AC広告」。

でも、この広告の意味って何だ?
夢や未来を語らせ、公共広告のACが何をしているというのだろう?
夢を持つことの大切さは、言われなくても解る。
でも広い広告スペースや高い広告料を払い手間隙を掛けて、
この広告を掲出しているその意味が解らない。
民間の広告ネットワークなら、テーマは何か?何をやってるか?
民間にもっと解り易くするべきでは?

100

◎今日のなるほど
「文化に造詣のない者は、一流と言えない。」

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:32震える新聞記事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人