スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年11月09日

独り身の辛さ・妻帯者の哀しさ

年末年始になると独身者同士で鍋を囲んだり、
病気や困った事になったら、独身者同士や知り合いで交替で助け合う・・・
そんな独身者は、群れを好む女性に多いように思う。
さて、男性はどうか?

50歳までに一度も結婚したことのない生涯未婚率が、
男性20.1%・女性10.6%に達しているらしい。

「ひとり者」「一人者」「独り者」・・・のイメージも時代と共に随分と変わった。
好きでひとりでいたり、家庭の事情だったり、縁がなくてやむを得ずの場合だったり。
「もし独身だったら・・・」と思うことはあるが、今ある生活を否定する事はできない。

独身者の「ひとりで気楽」「行動や生き方が自由」「金銭的に余裕がある」に対して
妻帯者のメリットは「精神的なやすらぎ」「社会的信用」「家族や子供を持てる」・・・


 ▲ゆとりあっての独身貴族

物事はどっちを選んでも、メリット・デメリットはある。
気楽で自由なのは良いが寂しかったり、余裕はあるが欲しいものが無かったり。
妻帯者は欲しい物も一人で勝手に買えないジレンマがあり、ストレスにもなる。
本来やすらぎの場であるはずの家庭が、重荷になってたり。
(もちろんケースバイケース、個人差・家庭差はある)

しかし、妻帯者には感動を共有できたり喜びを分かち合ったり、
独身者だったら得られなかったような楽しみや経験はある。
一人暮らしでは決して味わえなかった喜怒哀楽の数々・・・(って、もう臨終間際か?)


 ▲家族は形を変えていく

他人の生活は楽しそうに見えるもの、
苦しいのはお前だけじゃない、
我慢するのは当たり前、
健康に生きているだけでめっけもの・・・

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:44人生いろいろ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人