スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年10月09日

ノーベル賞受賞・山中教授の素顔

日本19人目のノーベル賞、医学生理学賞の山中伸弥(しんや)京大教授。
「しんや」と言えば、「共喰い」で芥川賞の作家も田中 慎弥(しんや)。
これから「しんや」が流行りのネーミングになるか?

一躍桧舞台登場の山中教授だが、いくつかの挫折を乗り越えての受賞らしい。

中学からの柔道・ラグビーで骨折数回、
整形外科での手術が不得手で指導医から「じゃまなか君」と呼ばれたり、
薬理学への変更やカリフォルニア大学への留学、
子供教育を考え帰国し大阪市大で助手になり、研究中に「うつ」状態も経験。



雑誌広告応募で奈良先端科学技術大学院、
そして京都大再生医科学研修所、京大iPS細胞研修へ・・・
50歳を迎えるまで、故事の「人生万事塞翁が馬」が支えの波乱続きの人生。

決してエリート街道まっしぐらではない山中教授に親近感を勝手に覚えるのは、
「日の丸の国に支えてもらった」
「80歳を越えた母への感謝」
「連絡時には、洗濯機を直そうとしていた」等の言葉から感じられる、
庶民性と夢実現への苦労が偲ばれるからかも知れない。

苦労は土となり肥料となり、人間性も磨く。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:58人物探訪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人