スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年09月10日

エンタの名人芸・津軽三味線

1+1=2だけが答えではない。
好きなもの2つが組み合わさって、化学反応が起きる。
コロッケ+津軽三味線=?
この組み合わせで、果たして何が起こるのか?



コントでは素人の津軽三味線弾きを巻き込んで、コロッケの名人芸が展開する。
カーテンの裏から、大勢の津軽三味線が表れる演出も素晴らしい。
今回のネタ元は、細川たかしの名曲「望郷じょんから」。

◎コロッケものまね「望郷じょんから」


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 05:18震える一曲

2012年09月09日

旬じゃないタケノコ

またまた、NN新聞の〈ひょうたんなまず〉から。

「タケノコのように・・・」
   大雨のあとだからでしょうか ~半可通~
       民主・自民ダブル党首選候補どの
                 (阿蘇・山んごと)



政治家が本当に国民の事を考えて党首選に立候補し、
国政を動かそうとしてくれてるのか?は甚だ疑問のこの頃。
いろんな派閥から、旬でもないタケノコ並に立候補がゾクゾク。

党のトップで党の顔にもなるんで、次期選挙のポイントにもなる。
良い人ばかりでは政治家はやってられない!ってのが通説。

寅さんじゃないけど、男はつらいよ・政治家もつらいよ?  
タグ :党首選


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:16人生いろいろ

2012年09月08日

注目のサラブレッド・二世スター誕生?

貯め記事で書いていたら、Facebookに同じ話題がUPされていた。
・・・という訳で、オイラも急慮ブログにUP。

メグ・ライアンとデニス・クエイドの息子ジャック・クエイドが、
9月28日公開の映画「ハンガー・ゲーム」でデビューを飾っている。


 ▲さぁ、どっち似?

ジャックは現在20歳で、大学在学中。
母親のメグ・ライアンはラブコメの女王として
「恋人たちの予感」「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」など面白い作品も多いし、
デニス・クエイドは地味系だが結構好きで「インナースペース」他で活躍。
これから、どんなおっさんに化けるか楽しみな俳優♪


 ▲子供って、いつの間にか大きくなってるんだよなぁ

親に負けない位に、活躍する俳優になって欲しい。

「ハンガー・ゲーム」は人気ヤングアダルト小説を映画化したもので、
文明が崩壊した近未来アメリカが舞台で、殺し合いゲームのサバイバルアクション。



この映画は内容が暴力的みたいだし興味はあまり湧かないが、
若いスター候補生がたくさん出演してるんで、眺めて見るかな?程度の興味。
コッポラ監督のヤングスター総出演「アウトサイダー」最新版に成りうるか?

◎メグ・ライアンの息子が俳優デビュー
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20120907-00000004-flix

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:50人物探訪

2012年09月07日

日々点描・気持ちの看病

所要で佐世保へ行き、昼過ぎ会社に戻ると阪神ファンの先輩が
「今日は朝から、阪神の話が出来なくて寂しかったよ。折角、勝ったとに・・・。」
そう、阪神が勝利するのも最近はまれで、しかも完封。
更に相手は、あの憎っくき天敵・巨人!
溜飲を下げたかったのだろう、同じ阪神ファンだからよく解る。(^-^)

前夜の阪神vs巨人戦は、長野の同点打で追いつかれ引き分け。
今季最後の甲子園伝統の一戦も、後味があまり良くない。
対戦成績は4勝13敗4分け、白星が遠い・・・。(^_^;



夜キリンチャレンジカップ日本vsUAE戦を、ビール呑みながらTV観戦。
スタート時、絶好のチャンスも外し前半は0-0。
後半、本田・長谷部等の交代で寂しいと感じていた処、
やっとハーフナーの得点で1-0の勝利。

いい気分で、前夜の睡眠不足を取り戻すように爆睡。
気持ち次第で、睡眠の質も眠りの深さも違う。

さて、今日も飲み会。
どんな一日になるかな?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 05:58人生いろいろ

2012年09月06日

先輩からの嬉しい悲鳴

読了した有川 浩著「三匹のおっさん」があまりに面白かったので、
読書好きの先輩に貸した処、「とても痛快で、面白かった」の言葉と同時に、
お返し?に沢木 耕太郎著「テロルの決算」を貸してくれた。



社会党の浅沼委員長が、17歳の右翼少年に刺殺されたドキュメント。
沢木 耕太郎はファンだし、この本も読みたいと思っていたので
読み掛けの2冊を読了後にやっと読み始めた。
すると昨日は更に、「これも読んでみんね」と
逢坂 剛著「砕かれた鍵」と池波 正太郎著「おおげさがきらい」の2冊も持参。

今の高校生就職支援の仕事も、先輩と一緒に働けるのも今月14日迄。
それ迄に3冊読破するって、「ちょいとハードでっせ!先輩」と言いたい処だったが
折角の機会、チャレンジする事に。

100

高倉 健の6年振りの映画「あなたへ」を観たばかりで、
キネ旬の特集記事を読んでると、面白い話が掲載されてて思わずニヤリ!



「あなたへ」の監督は降旗 康男。
健さんと降旗監督二人の関係は、今回で20本目の知り尽くした仲。
降旗監督が始めての助監督として撮ったのが、美空ひばりの「青い海原」。
ひばりの恋人役が歌手の春日八郎で、その恋敵が高倉健の役処。
このキャストも、今から思えば凄い競演。


 ▲健さんとの関係は46年間にも及ぶ、降旗康男監督

当時「ひばり御殿」が完成したばかりで、
健さんは仕事後、ひばりに「うちに寄って下さい」と誘われた。
一人で行きたくなかった健さんは、降旗さんやスタッフと一緒に伺う。
宴が始まると、健さんは直ぐに帰りたい、降旗さんも早く帰りたいと言うが
スタッフが酔っ払ってしまって遅くなり、翌日撮影に遅刻した話。

ハードスケジュールの為、撮影中に録音部がひばりの近くに機材を落下させた。
するとステージママで名高いひばりのお母さんが
「録音部、全員交替させろ!」と言った話・・・。

いや~、昔の映画撮影には面白話がゴロゴロしてるなぁと改めて認識。

100

昨日は弱小チーム阪神が巨人を6-0で降し、先発のメッセンジャーが完封勝利♪
巨人に9連敗中だった阪神が、10連敗を阻止し雪辱。
これは喜ぶべきだ結果だが、普段の体たらくが何とも情けない。(ToT)
それでも応援を続ける阪神ファン、M体質が多いのかな?


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 03:07人生いろいろ

2012年09月05日

たまらなく好きな吉田拓郎の三曲

デビュー当時から個性的なオーラを放ち、
学生時代にはギター抱えて拓郎に嵌っている先輩が数人いた。
その影響を受け、途中からファンに参入。
彼が創り出す楽曲や歌には、まさに「拓郎節」としか言いようのない世界が漂っている。



この年齢になっても、人生は語り尽くせません。

◎「今はまだ人生を語らず♪」


無常観や切なさ・ワビ・サビの世界も、拓郎ワールドには存在する。

◎「どうしてこんなに悲しいんだろう」 吉田拓郎&THE ALFEE


拓郎の曲の中でも極め付けに好きなのが、この「永遠の嘘をついてくれ」。
拓郎&みゆきの2つの個性的な世界が、カップリングして出来た曲。
長崎のコンサート会場にも、突然現れたような記憶がある。

◎「永遠の嘘をついてくれ」 吉田拓郎&中島みゆき


まだまだ「祭りのあと」や「ペニーレインでバーボンを」「シンシア」・・・と
共に併走してきた拓郎の歌には、名曲がいっぱいあるので、
それについてはいずれまた。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:26震える一曲

2012年09月04日

男性コーラスの魅力三態

先日久し振りにTVでゴスペラーズの「ひとり」を聴いて、
その歌声に改めて魅了されてしまった。
昔は?ダークダックスやデュークエイセスなんていたなぁと思い出しつつ、
今日は最近の男性コーラスをピックアップ。

アカペラで、ここまで歌い上げる「ゴスペラーズ」の歌唱力。
プロなら当たり前?演奏がないことに後で気付く。



◎ゴスペラーズ ひとり


唄とダンスで昔、その名の通り一世を風靡したのがこのグループ。
その後も、個性派として活躍しているメンバーも!

◎「一世風靡」 前略、道の上より

 
男性コーラスというより、ダンスグループ?
ボーカル2人の歌声も素晴らしいが、
バックグループにも魅力的な歌声を聴かせてくれるメンバーもいる。

◎エグザイル Rising Sun


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:30なるほど~

2012年09月03日

夫婦関係のコツと「ドラえもん」

奥さん・旦那に愛想を尽かされず、
幸せな夫婦関係を築いていく方法がある、という目を引く記事。

「夫婦関係調査2012」に学ぶ“幸せな夫婦”になるコツ、その結論とは・・・
「お互いに趣味に没頭できる時間を確保し会話を増やしつつ、
 更に旅行や老後についてたくさん会話すること」だとか。



趣味を拡げ、会話を億劫がらず、たまに同じ方向を見つめること。
共通の話題・同じ時間を共有し続けることは夫婦だけに限ったことではなく、
全ての人間関係に通じる気もします。
基本は同じってこと!?

◎幸せな夫婦になる方法2012
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120625-00024816-r25

100

そして、今日9月3日は「ドラえもん」の誕生日。
といっても西暦2112年9月3日だから、今から100年後に生まれることになる。



生誕100周年はよく聞くが、生誕前100年周年は「ドラえもん」ならでは。
まずは、これから100年後に生まれる「ドラえもん」に乾杯!
そして、早く世界に楽しい夢を運んで来て欲しいね♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 01:44人生いろいろ

2012年09月02日

ホロ酔い・悪酔い・ヨヨイノヨイ

久々・・・と言いつつ、結構通ってる?呑み屋街。
昨夜も晩飯を外で喰って、フラリといつものスナックへ。
時間もいつもより幾分早かったので、一番乗り!
お陰でママさんとじっくり積もる話も出来て、満足だぜ~。(^-^)

後から来店した御馴染みさんと、成り行きで懐メロカラオケ合戦。
今日はハシゴで3軒目だと!元気だねぇ。
ノドの調子も良くないのに、10曲以上は歌ったかな?



呑みに来たのか?話をしに来たのか?カラオケに来たのか?
全ての事をみ~んなやっちゃって午前様。
明日も休みだし、ホロ酔い気分で今から寝るぜよ♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 01:39人生いろいろ

2012年09月01日

青春の一曲♫「白馬のルンナ」

まだ学生時代の昔、深夜放送でよく流れていた曲「白馬のルンナ」。
東宝の青春スター内藤洋子の、あまり上手くない歌だが、それが良かった!?



黒澤明の「赤ひげ」でデビュー、「あこがれ」や「兄貴の恋人」など懐かしい。
昭和42年、映画館で観た「その人は昔」の挿入歌。 
当時のアイドル歌手・舟木一夫との共演で、当然映画の内容はあまり覚えてない。(^_^;

暫く映画やTVで大活躍していたが、結婚であっさり引退。
その後、アメリカへ移住し伝説のスターとなった。
そのまま芸能生活続けていれば、八千草薫の2代目の雰囲気だったかも?

◎「白馬のルンナ」内藤洋子 映画「その人は昔」挿入歌


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:25震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人