スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年09月19日

睡眠時間と認知症の不思議な関係

「寝る子は脳もよく育つ」
睡眠時間が長い子ほど、記憶や感情に関わる脳の「海馬」の体積が大きいそうだ。

早目に充分睡眠時間を獲る子ほど、発達も早く健やかな成長を遂げ、
午前零時を境に、以前と以後に寝るとでは同じ睡眠時間でも成長は違ってくる。
特に赤ちゃんの成長は睡眠時間に比例し、
「寝る子は育つ」の由来にもなるらしいのだが、
睡眠時間が「海馬」成長へ影響する研究成果は新しい。



「うつ病」や高齢者のアルツハイマー患者は「海馬」の体積が小さいそうで、
子供の頃の睡眠時間や生活習慣の改善が、健康な脳を築ける可能性もあるとか。
「充分な睡眠を取れずストレスを感じる事が、子供の脳にどう影響するか?」は、
今後の研究課題だそうです。

アラカン世代になって充分な睡眠時間獲っていても、ただボケが早くなるだけ!?
「花はおそかった?」「カオルちゃん」「美樹克彦」解るかなぁ?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:41なるほど~
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人