スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年08月04日

2012年上半期、ノホホン?本の話題

ちょいと気になる本の話題。
「ダ・ヴィンチ」7月号の「2012年上半期BOOK OF THE YEAR」。
どんな本か?位は、抑えておきたい。



小説部門の第1位は、原田マハ著の美術小説「楽園のカンヴァス」。
第25回山本周五郎賞受賞作品で、作家は日本ラブストーリー大賞出身。
アンリ・ルソーという、謎の多い画家の生涯に迫ったミステリー。

【送料無料】楽園のカンヴァス [ 原田マハ ]

【送料無料】楽園のカンヴァス [ 原田マハ ]
価格:1,680円(税込、送料別)



ちなみにもう一人のスイス生まれでフランスの哲学者、
ジャン=ジャック・ルソーは6月28日生まれ。
オイラや藤原紀香と一緒の誕生日♫・・・って、関係ないか。


 ▲知りたかったので、ジャン=ジャック・ルソー肖像アップ

2位は、川上 未映子著「すべて真夜中の恋人たち」。
彼女のは「ヘブン」を読んだが、題材が暴力やいじめで気分悪くなった記憶が・・・。
全ての、特に内気な?女性の皆さんに読んでもらいたいとかで、
男は読まないですみそう・・・?



3位は、中田 永一著「くちびるに歌を」。
これは五島の中学コーラス部を舞台にした、爽やかな感動物語。
15年後の自分へあてた手紙など構成も面白く、青春時代を想い出す。
コレ読み易いし、読んで前向きにもなれるし、ラストシーンの一工夫が嬉しくお奨め。
著者の中田 永一氏は、「乙一」や「山白朝子」名で活躍する福岡県出身の作家。
作家白石一文の小説にも、自分に宛てた手紙を題材にした面白い作品があったなぁ。



◎2012年上半期BOOK OF THE YEAR
http://ddnavi.com/news/60835/

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:25拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2012年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人