スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年12月06日

「ガリバー旅行記」と長崎

「ガリバー旅行記」と聞いて、皆さん何を思い浮かべるだろうか?

“小人の国“に迷い込み活躍するガリバーの冒険記・・・
アイルランドの作家ジョナサン・スウィフトによる風刺文学として名高い小説。
イラストだと、こんなイメージ。



ジャック・ブラック主演で、最近映画化もされました。



そのガリバーは、日本しかも長崎に来ていた!

作家スウィフトは日本に強い関心を持っていたらしく、
外国との交易は長崎港でオランダ人にしか許さない・・・という知識もあり、
ガリバーが日本に上陸、江戸~長崎を経て英国に帰る経緯がある。

ガリバーが長崎に来て今年で300年になるのを記念して
「ガリバー旅行記」ゆかりの長崎での朗読会が今週開催される。



「語りと音楽~大人のためのガリバー旅行記」
ことばの杜朗読会 東日本大震災 復興支援公演
  日時: 2011年12月8日(木) 18:30開演(18:00開場)
  会場:長崎ブリックホール大ホール
  出演:山根基世、松平定知、広瀬修子、宮本隆治、好本惠
  料金:全席指定 ¥3,800(税込)

壮大な空想譚の果て、ガリバーがやって来たのは長崎だった!
「時代と社会と人間」への辛辣な風刺・毒あるユーモア。
《大人のあなた》だけが、ガリバーの苦悩を理解できる・・・

と言った、NHKアナウンサー陣による語りと音楽のコラボレーション。
本格的な朗読が楽しめる、ちょっと変わったイベントだそうです。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 03:31拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2011年12>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人