スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年11月23日

ソフトバンク悲願の日本一!

やりました、ホークス8年振りの日本一
プロ野球の頂点でっせ!185

「桃栗3年柿8年、柚は遅くて13年」
悔し涙を流した数だけ、喜びへのその想いは感慨深いものがある。
これ迄リーグ優勝を果たしてもクライマックス戦での敗退、
日本シリーズでの後1歩の惜敗・エース&選手達の涙、
応援側も幾多のもどかしさを経験して来た・・・

人は悲しみが多いほど、人には優しくなれる♪
人は悔しい思いをした分だけ、歓喜の酔いをじっくりと味わえる。
選手一人一人に涙で握手する秋山監督の姿に、つい貰い泣きしてしまった。(ToT)



今年ヤフードームへソフトバンクの観戦に出掛けたのは2回。
応援は経験する度に、郷土へ愛・ソフトバンクチームへの想いがより募って行く。

この前<ソフトバンク VS 西武>CS最終戦を一緒に家族観戦した息子が一言。
「ドームでの応援を経験して、ソフトバンクへの想いで熱くなった。」
あの日本シリーズ進出を決めた試合自体も凄い内容だったが、
福岡ヤフードームでホークス応援を体験すると、カルチャーショックを受ける。



応援する気持ちが段々とエスカレートして行く。
回毎に繰り返される応援のリズム、フラッグや風船演出、応援歌の合唱等など、
それは球場の雰囲気なのか?集団催眠にも似たファッショ化に近いもの・・・
福岡ドームでの応援は、観客の思いをエスカレートさせ熱くする。

「闘将 涙の胴上げ」「最強のタカ 栄冠!」「待ちわびた最高潮!」・・・
3.11東日本大震災や母の死を経験した秋山監督はじめ、
日本一の優勝を信じ続けてきた選手や応援団の気持ちが、文字で踊る。

良かった!よくやった!強い思いはいつかは届く!

CS戦応援観戦記「やったぜ!クライマックス制覇」
http://hayaoki1951.noramba.net/d2011-11-06.html

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 00:41拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2011年11>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人