スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2011年11月15日

見るんダ!書くんダ!奨めるんダ!

最近の上映作品から、勝手気ままで参考にならない?超個人的映画情報。

ステキな金縛り」 ☆☆☆☆☆
オリジナル脚本・監督三谷幸喜の才能ほとばしる痛快エンタテインメント!
殺害容疑をかけられた男のアリバイを証明できるのは、落ち武者の幽霊だけ・・・
見えない?落ち武者を引っ張って来ての奇想天外な裁判の顛末が、とにかく爆笑。
落ち武者役が軽妙洒脱で適役!な西田敏行が言う「数センチ足が浮いてる様なコメディ」。



失敗続きの弁護士の深津絵里はコケティッシュで可愛いし、
カタブツ検事役中井貴一のピンポン玉を使ったオスマシ手品に爆笑しつつ、
愛犬との再会シーンにはついホロリ(T_T)
生瀬勝久の落ち武者風メイクや市村正親の阿倍つくつくのキャラは画面をさらうし、
枚挙に遑(いとま)がない程のギャグとキャラが盛り沢山183

笑わせ泣かせの両刀演出にすっかり魅せられ、満腹になってしまいました。
やっと「ラヂオの時間」を越える三谷コメディの誕生!とお奨めします。
以前にもブログで書いて、こんなに褒めちぎっていいのかな?

100

コンテイジョン」 ☆☆☆☆
【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。
「トラフィック」でアカデミー監督賞受賞の実力派スティーヴン・ソダーバーグ監督が、
マット・デイモン等のオールスターで描く衝撃のウィルス感染パニック物。



致死率の高いウイルス伝染病が世界中に猛烈な勢いで拡散。
感染と共に恐怖・混乱・略奪・暴力・デマが人々を支配していく様を、
緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチで克明に描き、見えない恐怖に震えます。
「ウイルス」も怖いが、パニックに陥った「人間」のとる行動が一番怖い!?
ジュード・ロウ演じる情報源としてブロガーや研究所・政府・製薬会社等の策略・・・
ウイルスパニックの裏側で蠢(うごめ)く社会の有り様にも愕然とします。

2日目から始まる物語の秀逸さと、ラストの気の抜けるようなオチ。
これは有り得ない!と言えないだけに、本当に怖い映画です。(^_^;

100

カウボーイ&エイリアン」 ☆☆☆
「人類の運命を握る記憶を失くした男 その正体 敵か味方か。」
007のダニエル・クレイグとインディ・ジョーンズのハリソン・フォード共演のSF西部劇。
イギリス出身のダニエルですが、カウボーイ役も意外と似合ってます(@_@)
製作がロン・ハワード、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグの巨頭。
そして監督は「アイアンマン」で痛快娯楽作品を放ったジョン・ファヴロー。



町を牛耳る保安官ならぬ牧場主・流れ者・インディアン・極悪非道の賞金稼ぎ・追跡・・・
といった西部劇のテイストはしっかり踏まえ、
記憶喪失の男・光る腕輪・派手なUFO飛来・誘拐される人々と謎も深まり・・・

残念なのは、決闘シーンで大量に現れるエイリアン。
UFOを飛ばす高度な技術力を持つ位なら、戦法も行動ももっと高度で戦略的なはず。
それなのに、登場するエイリアンは知的でも超能力もなく単純で暴力的。
・・・なんて欲を言えば突っ込み処大有りですが、
相手が未だ未確認のエイリアンですから、
お遊び感覚と西部劇の香りを楽しむのが一番利口な鑑賞法かも知れません。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 03:59震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2011年11>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人