スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年05月08日

バッタバタの陶器市・展覧会・温泉巡り

GW(ゴールデンウィーク)の、とある一日。

晴れ渡る朝、芒塚のインターから高速通って「波佐見陶器まつり」へ。
500円の仮設グランド駐車場から陶器市会場まで、マイクロバスでピストン運行。


 ▲「波佐見陶器まつり」メイン会場入口

陶器をはじめモノにはあまり拘りはないが、
折角なら好きなモノ・良い物には囲まれていたいという程度。
多くの窯元や商品・種類があるので、
形や色や図柄を眺め比べたり、鑑定眼磨くも目の保養にも善し。
今年はご飯茶碗と割れてしまったコーヒーカップをゲット。
特設会場炎天下で戴いたうどんと寿司のランチ、意外と美味しかったなぁ。

再び高速に乗り古賀SAで休憩挟んで2時間半、
リバーウォークの北九州市立美術館別館で期限ギリギリ「院展」へ。



日本画の力作が揃う楽しみな「院展」、好きな作品が毎年必ず数点見つかる。


 ▲水無月・奥入瀬 梅原幸雄


 ▲波颪(おろし) 清水達三


 ▲嗚々生々 西田俊英

日本画の〈水月花〉を題材とした美的世界が、落ち着いた雰囲気を漂わせる。
作家の鋭い視点と技量と根気から生まれた、素晴らしい作品と対峙出来た喜び♪

そして一日の終わりは、国道3号線を下って1時間。
宗像の新しく誕生した温泉施設、
かけ流し・美肌の湯 宗像王丸・天然温泉「やまつばさ」へ。


 ▲夜だったので、この光景は拝めなかった・・・

いくら新しくお金の掛かった贅沢な施設とは言え、
友の会会費年間500円・入湯料1000円は庶民にはチト高額。
これじゃ気軽に立ち寄れません。
まぁ、いろんな温泉施設巡った経験から最初はモノ珍しさで集客出来るが、
この料金と風呂の種類・内容では、改変がない限り維持が難しいかな?

丸々一日掛けての北部九州3点巡り。
疲れた足や眼や頭など身体全体を湯船に浸かり
長崎を遠く離れて迎える春の宵。
一日の最後の時間は、やっとゆったりと過ぎ去って行く。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:39ドライブがてら

2012年11月26日

天気に浮かれて♪

あまりの天気の良さに、「ランチを外で」と橘湾岸道路をドライブ。

確かランチタイムがあったはず・・・と雲仙きのこ本舗「雲へ山へ」目指すと、
「ランチは暫く休止します」の看板にガックリ。
まだ、年末にはちょいと間があるのに?それとも土・日はランチ無し?



気を入れ替えて、ダイレックスで買物と同時に「焼き芋」購入。
1個105円のお買い得でホッカホカ~、冬のドライブにこの「焼き芋」は定番。
ちなみに、夏の定番はジャージーファームの「アイスクリーム」。

小浜方面へ走って、いつもの食材館「ちぢわんもん」へ。
そろそろお気に入りの美味しいみかん「大津4号」が出てるかも?と期待したが、
年末頃から店に入荷との話、これまた残念!
替わりに「スイートスプリング」購入、こちらも柑橘系独特の甘さ。


 ▲皮の色はすっぱそうだが、中身は甘い「スイートスプリング」

次は、地元畜産肉と安心価格で評判の「肉のとみなが」へ。
雲仙山麓の豊富な草生と名水・澄んだ空気の中で育まれた富永牧場自慢の牛肉。
引切り無しに車の出入りもあって、人手が絶えない人気振り。
これで晩飯は焼肉に決定!

肝心の目的「ランチを外で」が叶わず、「ざるそば」つるつるを味わいたい気分。
「うどん屋」はあっても「蕎麦屋」がなかなか見つからず、
結局コンビニでおでん・チキン・豚マン・サラダ購入、小腹を満たす。


 ▲最後はこれかい?

最後は、ドラッグストアで切れてる塗り薬買って帰宅。

すると不動産屋から、前日の1階空きテナントの話が決定との連絡。
ダンボールの荷物を片付け、本は整理してブックオフへ持ち込み約2000円也。
まだまだ残る雑荷物は、果たしてどうすべきか?
「若きウェルテルの悩み」ならぬ、若くもない飢えてる中年の悩み・・・

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 01:39ドライブがてら

2012年09月30日

ひとり日和・コンサート日和

福岡へ来る車の中、後部座席で青山 七恵著「ひとり日和」読破。
芥川賞選考委員だった石原慎太郎氏から「ビビッドで鮮烈」、
村上龍氏から「嘘のない自立を描いた稀有な作品」との評を受けた、
第136回芥川賞受賞作・全169ページ。



確かに今時の女性の若々しい感性が文章のアチコチに散りばめられていて、面白い。

「衣類を取り出して伸ばし、またたたんでいくおばさんの背中を見て、
 いたわってやらねばいけないんだろうな、と苦々しく思う」
「(老人二人の手を振って別れる姿を)三途の川の、あっちとこっちみたいだ」
「あれ程歳を取ってしまったら、もう大雑把な感情しか持っていないのだろう」
「鼻から口にかけても、鉛筆を挟めそうな長い皺がある」・・・

シビア過ぎないかい?思ってても言わないだろ?みたいな世界が繰り広げられる。
難しい話でもなく文章も簡潔で読み易いので、ちょっとしたユーモア小説の感♪
近寄り難い?負け犬の遠吠え女性の予備軍みたいな女性の話。

だから、女は怖い?面白い?不可解?愛おしい?・・・
男からはなかなか見えない、女性の小説ワールドをブック・オフ100円本で堪能。

100

今からユリックスへ行き、娘がチェロ演奏する宗像フィルコンサート♪
一年の集大成!心地良く、眠りこけない様にしないと。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:07ドライブがてら

2012年08月26日

似たりよったり珍道中?

昨日よりまた?福岡、今日も宗像は超夏日の快晴。face04

長崎を発つ朝に一悶着。
芒塚から高速に乗って諫早を過ぎた頃、財布・自動車免許を忘れたことに気付く。
先日、ブログに「忘れ物にまつわるアレコレ」を書いたばかりなのに!

結局大村インターで引き返し、約1時間以上のロス。
再度長崎を発つ時、もう一度「もう忘れ物はないか?」と同乗者に念を入れる。
「ない」とそっけない程の返事。
それなのに、まさか・・・



娘とキャネルシティで待ち合わせ。
ランチを済ませ女性陣はショッピング、オイラは3D映画「プロメテウス」観賞。
夕方6時から娘は宗像フィルの練習へ、残留組は買い物して先に娘のAPへ。

以前にも一騒動あったんで、一応確認の為「APの鍵は?」と聞くと
「あっ!バッグ入れ替えてないんで鍵忘れた!」とのたまう。
おいおい再度長崎発つ時、確認しただろ?

たいして似た処もないのに、ボケだけは似た者同士?
まぁ、オイラも他人に忘れ物の件で言う権利もないんで黙ってましたがね。

娘がAPへ帰宅するまでの2時間、待ちぼうけくらってました。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:02ドライブがてら

2012年05月28日

何でこうなる?慌しい福岡の週末

週末26日の土曜日、娘の学校の運動会見学のため長崎から福岡赤間へ。
朝から高速はモヤが掛かってはいたが、
天気は熱くも寒くもなく風もなく、まさに運動会日和!?
高速途中のパーキング基山で休憩挟んでも、運動会開始時間にはたっぷり余裕の到着。

幼稚園から高校まで、子供の成長に合わせていろんな運動会を見学させて貰った。
それぞれの世代に合った運動会の楽しみ方がある。
高校の運動会には若いパワーや頼もしさ・集中力が感じられ、
子の成長振りと合わせて感動モノだった。



小学校のそれは学年によって完成度が違い、そこが面白い。
1年2年はまだ幼く、5・6年生にもなればもうしっかりとした先輩顔で頼もしい。
恒例のだるまさん運びや玉入れ・綱引き・組体操・リレー・・・
そして、思いがけない運動会でのハプニングの数々。

今回、何だかの理由で走らないとごねるコース上の生徒を、
先生二人掛かりで引きづってゴールさせるシーンを目撃。face08
また昔は男女に別れて徒競争していたが、今は混合で走らせる。
スタートの鉄砲も今は旗振りだったりと、時は流れ遣り方も変わる?

今年は福山雅治のドラえもんテーマ曲「生きてる生きてく」が、可愛い踊りで登場。
去年は「マルマル モリモリ」が大流行だったなぁ。



運動会を終え、次は4月オープンしたばかりの「イオンモール福津」へ。
流石にデカイ!駐車場も広い!店舗数も凄い!見学し歩き回るのも疲れる~!
ちょっとした商店街が、タイムスリップして国道3号線に出来上がった感じ。



丁度夕食時で、レストラン街はアチコチで行列のできる繁盛店?
我々は途生ジュース飲んで唐揚げ摘んで見学。
夕食はごはんとパンの食べ放題のイタリアンメニュー。

〆は恒例の温泉、今回は比較的近場の薬王寺温泉「偕楽荘」。
ここで人気の薬草風呂は漢方生薬8種類ブレンドしたもので、いつも患部がヒリヒリ。
他にもジェットバスや寝湯・露天風呂、そしてサウナはスチーム。



薬王寺温泉への途上は「ホタルの里」と呼ばれ、帰りに今年初のホタルも目撃。

気分よく娘のAPへ帰る途上、珍しく大阪の義弟から電話。
島原にいる嫁さんのお袋さんが亡くなられ、明日午後1時から葬儀との連絡。
本人達も大阪から島原へ向かってるらしい。
明日日曜は娘とゆっくりする予定が、何ととんぼ返りにface07

お互い日曜のいろんな予定をキャンセルしてやって来た福岡なのに、
何で出来事は度々重なるのだろう?
ままならないのが人生なのか?神様のいたずら?そりゃないぜよ!

・・・という訳で、日曜朝に長崎へ向けてUターン。
今回はたった一日の福岡滞在、残念!(T_T)  


Posted by 夜更かし中年隊 at 00:16ドライブがてら

2012年04月09日

福岡でもアレ・コレ・ソレ

よく晴れ渡った日曜日、朝から娘は学校へ。
休みでも片付けねばならない事があるらしく、よく学校へ出勤してる様子。
まだまだ4年目の新米先生?は大変だが、今の内に頑張らないとね♪

息子はというと、昨日の結婚式で同級生等と久々合流。
二次会に流れた後、北九州からそのまま一緒に長崎まで帰って行った。
残された我等二人は、弁当やお握り・唐揚げ買って花見へGO!



日の里小学校近くの自然公園は桜も満開。
お弁当拡げた家族やグループが、あちこちで春爛漫を楽しんでいる。
グルリと一周散策して、ユリックス近くのグランドヘ移動。
普段はサッカー競技場?のグランドを駐車場用に大解放している。
グランドを囲むように植樹された桜の樹の下で昼食。



桜の花を眺めながら宴を繰り広げる・・・春の優雅な風物詩。
夏は縁側や庭で花火、秋は満月眺めてお団子?
日本人の季節を楽しむ風流さは「粋」なモノがありますね。

娘と合流したのが2時過ぎ、いざ1時間で天神界隈へ。
母と娘は買物へ、オイラはその間キャナルシティで映画鑑賞。

到着のタイミングで映画を選択決定。
丁度「アーティスト」上映まで10分待ち、ラッキー♪



窓口で「サイレント映画ですが、よろしいですか?」と念を押される。
ハイ、それは重々承知です。
流石のアカデミー主要5部門受賞!すっかり引き込まれてしまいました。



「世界が恋した、今年“最高”の一本!!」
「夢・希望・挫折・愛・・・映画の全てが、人生の全てが、ここにある」
各方面からの絶賛の声も納得の作品、出会えて良かった♪
そして、アカデミー賞の栄えある「金の首輪」賞最優秀俳優犬賞受賞のテリア犬!
予告編でも力走振りが見事な、ワン公の可愛い演技にも注目です。

再び落ち合ってのが夜7時過ぎ。
キャナルで夕飯も済ませ、娘を自宅まで送り、長崎の自宅到着は夜中0時前。
後半バタバタの、相変わらずやり残しの多い福岡3日間の旅でした。  
タグ :花見


Posted by 夜更かし中年隊 at 02:38ドライブがてら

2012年04月08日

〇〇を吸収に来た?北九州

子供等の友人の結婚式の為、北九州へ。
・・・と言うのも、花婿は息子の同級生・花嫁は娘の同級生。
お互いの同級生同士の結婚式へ兄妹揃って出席、という少し珍しいケース。

場所は北九州八幡の、海のみえる迎賓館「マリコレ」。
隣にJRAウインズ八幡、近くにスペースワールドがある解り易い場所。
見た目も今風のおしゃれな雰囲気。



結婚式終了までの間、残留組二人は北九州市立美術館へ。
ひょっとしたら「院展」開催中?と期待したが、残念!それは4月13日(金)から。
「第50回 北九州芸術祭」と「平野遼 展」が開催中。
高台にあるこの美術館、、今回タイミングが良くて桜も見頃でした。

美術館のエントランスにあった裸像。
女性の曲線の優美さには欠けるが、これがなかなかの迫力。



「北九州芸術祭」は写真と陶芸、長崎ランフェスの写真も数点あり力作揃い。
陶芸も「これなら欲しい」「色合いが絶妙」・・・等と、勝手な批評をしながら観賞。

途中、併設のレストランで休憩&ランチ。
サラダ&コーヒー付き日替りランチ、味はもう一つ二つ・・・の惜しい?点数。
北九州を眼下にした素晴らしいロケーション。



腹ごしらえが済んで、次は「平野遼 展」へチャレンジ。
没後20年を迎えた、北九州を代表する画家・平野遼(1927-1992)。  
孤独と旅を愛し、内面世界を独特の筆致とデフォルメで表現した画家。



「エイリアン」のカルトアーチスト:HRギガーを想起させる、
奇妙?で独特な画風は好みが別れそう。

191

娘の住居へ帰宅後、一騒動。
何とベランダで鳩が巣作り、卵も産んで子育て中!
よくもまぁ卵産むまで放置していたものだ、と感心というか親として呆れる。
フン害が酷いんで親鳩の居ぬ間に泣き泣き撤去。
鳩の親子を引き裂くみたいで、心情的にちょいと辛い作業でした。




  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:26ドライブがてら

2011年12月04日

師走の福岡駆け巡り

久々・・・ではないなぁ、またまた?福岡行き157
長崎から天神に到着する迄、高速で5回も雨が降ったり止んだり日が照ったり。
さすが、山間を走り抜けるハイウェイならではの空模様でした。

金立SAで、まだ食べた事がない種類のモンブランソフトクリームにチャレンジ。


 
サイズは大・小のうち<小>の200円、昔よく食べていたコーヒーガムの味。
幼少の頃覚えた味は一生忘れないと言うが、今回確かにそれを感じた。
ロッテから発売だったと思うが、今あまり見掛けないコーヒーガム。
その懐かしい味を、ソフトクリームが思い出させてくれるとは!

キャナルシティはクリスマスムード充満、ステージ上方にはホワイトツリーの飾り付け。



ステージでは若い女性グループがギター抱えてリハしてました。

女性陣がショッピングしてる間に、映画「ラブ&ドラッグ」鑑賞。
監督は「ラストサムライ」で実力を見せつけたエドワード・ズウィック。
ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイの共演なれど、全くのノーチェック。



男性はアレコレ!精力的な製薬会社営業マン、ヒロインは若年性パーキンソン病。
病の大変さ・苦悩も描かれてるが、涙っぽくならずほろ苦いラブコメ風。
若手人気俳優同士の大胆なヌードシーンに、驚きと嬉しさ♪役者根性感じます。
製薬会社の医者との駆け引きや実態、同じ患者同士の集会の内幕、
安い薬を求めてカナダ行き、といった博識になるエピソードもいっぱいです!?

定番コース、品揃えを誇るTSUTAYAへ寄って廉価本購入。
未読の直木賞受賞作・道尾 秀介著「月と蟹」1400円が750円。

月と蟹 道尾秀介 著/文藝春秋

月と蟹 道尾秀介 著/文藝春秋
価格:1,470円(税込、送料別)



生涯忘れない子供たちとカミサマの物語に期待してます。
http://bunshun.jp/pick-up/tsukitokani/

子供が福岡在住長崎県人会行ってる間に、みなと温泉「波葉の湯」でゆったり。



食事&お風呂で3時間半寛(くつろ)いで、寝場所到着は午前様。

福岡の夜は、シンシンと冬へ向かってるぜよ!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 03:58ドライブがてら

2011年09月26日

赤間周辺あちこち散策

福岡滞在3日目、朝から「宮地嶽神社」へ。
宮地嶽にある三柱大神にお参りすれば大願が叶う、
「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの方に信仰されるようになった宮地嶽神社。
ここでしっかりパワーを戴き、明日への活力に!

この神社には、3つの日本一を誇るものがあります。
直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンの日本一の「大注連縄」。
直径2.2メートルの日本一の「大太鼓」。
重さは450kgもある銅製の「大鈴」。


 ▲今にも落ちてきそうな日本一の「大注連縄」

宮地嶽神社は敷地も広く、お宮参りからご祈祷・結婚式等も執り行われます。
今日は奉納相撲が行われていました。

100

昼からは今回の目的、宗像フィルハーモニー管弦楽団 「第24回 定期演奏会」。
宗像ユリックス ハーモニーホールで14時スタート。
駐車場も開場も満杯の盛況。
曲目は「ルーマニア民族舞曲」ヴィオラ協奏曲」「交響曲第5番ハ単調作品67(運命)」。

100名近くの団員が奏でる大オーケストラ、
その集中力と調和・完成度には迫力と感動がありました。
コンサート本番は撮影禁止なので、2日前のロビーコンサートをUP。


 ▲ロビーコンサートでこの賑わい。娘はチェロ担当

100

コンサート終了が夕方4時近く。
またまた「ひとっ風呂浴びるか!」と、飯塚の「こうの湯温泉」へ。

福岡県のほぼ中央・筑豊飯塚の奥座敷、伊川温泉にたたずむ閑静な「こうの湯温泉」 。


 ▲木造りの看板や風呂が郷愁を呼ぶ

気泡湯やジェットバス・蒸しサウナなどを設けた浴場は、
リウマチや動脈硬化症に効能があるラジウム温泉。
自販機で600円、旅の途中に寅さんが寄って行きそうな雰囲気の温泉でした。

今回あちこちさるいた福岡の街や田舎道、明日は長崎へ。

【送料無料】日本温泉めぐり

【送料無料】日本温泉めぐり
価格:1,050円(税込、送料別)

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 00:33ドライブがてら

2011年09月25日

天神界隈街歩き

赤間から車で約1時間、福岡の中心街へ。
3連休中日の土曜、人並みに押されながらぶらぶら街歩き。

岩田屋前に金の鉄人28号現る!?
これは、「ドコモの次世代送信サービスXi」体験イベント。




 ▲デカイ鉄人が吠える!

この巨大鉄人ただ突っ立ってるだけでなく、毎時28分に雄叫びをあげます。
更に金の鉄人を写真に撮ってtwitterで呟けば、マウスパッドが貰えるそうです。

100

ソラリアビルの広場では、「鉄道の日」記念 九州鉄道展開催。




 ▲長崎電気軌道㈱の案内も!

九州の鉄道会社案内と、子供絵画展が開催されてました。
絵画展の受賞作品は、人の表情や色合いが実に個性的で見応え充分です。

100

「福岡来たなら、とんこつラーメン!」と飛び込んだのが、長浜らーめん「元祖 啓燻亭」。
この「啓燻(けいくん)亭」には自民党総裁谷垣氏も来店されたとかで、
昔の新聞記事と写真が壁に掲げてありました。


 ▲谷垣総裁御一行様の写真

100

そして、イムズ前では資生堂の化粧品キャンペーンが!


 ▲化粧品だけに若い女性が人だかり

化粧モデルがなかなか可愛くて、暫し見とれてしまいました。

100

ふと立ち寄った「TSUTAYA」で、池井戸 潤著「下町ロケット」単行本1700円が1000円!
中古品で少しキズ有りだが、殆ど新品同様なんで早速購入。
他にも今ベストセラーの本が市価より格安販売、こんな店長崎にあるのかな?

天神を少し回っただけなのに、様々なイベントに多々遭遇。
活気のある街は、出会うイベントも動きも違って見えます。



  


Posted by 夜更かし中年隊 at 02:12ドライブがてら

2011年09月24日

書を捨てよ、いざ福岡の街へ

朝8時前から高速で福岡へ。
今回のメインは、娘の宗像フィルハーモニーの定期演奏会。
ついでにアレコレ、これがまた楽しみで・・・♪

天気も良くドライブ日和、いつもの金立ではなく基山SAで休憩。
ここで見つけたのが、解説画像付きAED。


 ▲画像見ながら「AED」のお勉強

「AED」は正式には「自動体外式除細動器」と呼ばれ
心肺停止状態等の万一の事態が発生した際に、
その場に居合わせた人が自由に使える、救命処置のための医療機器。

心停止3分で死亡率は約50%、救急車が現場到着するまで平均約7分。
そんな時、この「AED」が大いに活躍するんですね。

最近はホテルなどの公共施設でよく見掛けますが、
中身がどうなってるのか?どうやって使用するのか?知らない人はまだ多いはず。
緊急の場合を想定して、解説画像付きAEDで知っておくと便利です。
AEDを設置した初番組は「開運!なんでも鑑定団」、2010年スタジオ設置されたそうです。

100

福岡に到着してまず行ったのが「道の駅むなかた」。


 ▲第1駐車場は満杯、新しく第2駐車場が新設


 ▲さすが中高年が多い。これからの日本の消費を支える世代?

九州でも1~2位の集客率を誇るというだけあって、朝11時台なのにこの大賑わい。
既に品薄の商品もあり、客が客を呼ぶ状態?

併設のレストラン「おふくろ食堂はまゆう」、ここも既に30人前後の行列。


 ▲福岡の人は我慢強いのかな?

ここでは宗像の漁師料理・農家料理を、カフェテラス方式でお好みの料理が楽しめます♪

さてさて、これからどんな小旅行になるのかな?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:07ドライブがてら

2011年09月19日

のんのこホイホイ♪

諫早のんのこ祭り」オイラも行ってきました♪


 ▲いろんなイベントが目白押し

「諫早のんのこ祭り」は毎年9月中旬に行われる、市民参加型の諫早最大のお祭り。
「のんのこ」とは愛らしい・かわいいの意味があります。
親からのんのこ子へ孫へと受け継がれていく、伝統芸能やイベントで賑わいます。

諫早公園近くの河川敷駐車場は満杯状態、無料なのが嬉しくポイント♪
メイン会場に近付くにつれて軽快な音楽が聴こえ、気分は次第にテンションアップ183
途中の歩道がコルク敷き?で、柔らかい土を踏んでる感じでやさしい。
ジョギングなんぞにも向いてるかも・・・と、歩くのが楽しくなる道にもポイント加点!



「諫早のんのこ祭り」のメインは、
両手にそれぞれ2 枚の小皿を持ってカチカチと音を鳴らしながら踊る「皿踊り」。
市内の企業や市民・学校など多くの団体数千人の踊り手が、
「諫早のんのこ節」に乗ってアーケードやメイン会場で踊る姿は圧巻でした。



 ▲上手いなぁと感心する踊り手さんも!

会場周囲には露店がたくさんで人だかり、珍しいミルクセーキも!
暑い日差しを避けるためテント張りの休憩所が数箇所あって、この配慮にもポイント!
最近仕入れた「伊佐早温泉」の情報を案内所で尋ねると、対応がこれまた親切。
「言い忘れた事があったんで・・・」と後からオイラを追いかけて来て、
しっかり道案内をしてくれるなんて、涙が出るぜicon11でまたまたポイント!

諫早の心遣いや気配りに感激しきりの、今年の「諫早のんのこ祭り」でした。

締めは、去年末に出来たばかりピッカピカ!の「伊佐早温泉」。
親切なフロント係りのお姐さん、新しくて広々とした温泉施設にポイント追加!
「いや~、諫早ってイイ所だなぁface02

ここの休憩所のTVでも、「諫早のんのこ祭り」を中継してました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

敬老の日に捧げる言葉icon27
老いたる馬は路を忘れず
道に迷ったときは、老馬を放ってそのあとをついて行けば道に出るものだ。
経験を積んだ者は、行うべき道を誤らないことの例え。老馬の智。

そうとばかりとは言えない大人も、たまにいますが(^_^;


 ▲気持ちは、もう来年?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:40ドライブがてら

2011年08月14日

大村湾だワン

たらみ図書館寄ったついでに、のぞみ公園まで足を延ばしました。
オイラの足も、もっと伸びてくれないかなぁ(^_^;

ここは野外ステージ・ローラースケート場・遊戯広場・展望風呂等があり、
身近な遊び場スポットとして、昔よく利用してました。

夕暮れも近付いていたのですが、若者達数人が広場で元気にバスケ。
風呂を利用する為に、車でやって来る家族連れも結構多い。
  展望風呂は10:00-20:00 (受付は19:30まで)
  大人:250円  子供:130円
リーズナブルな値段なので、ひとっ風呂!浴びて帰るのに丁度いい♪

屋上に昇って360度の景観を満喫。


 大村湾が一望できる景観スポット

よく見えませんが、中央にあるのが海上大村空港。
穏やかに輝く海面、雲が気持ち良さそうに青空に浮かんでました。
♪雲にのりたい~ なんて歌もありましたね。
(××と煙は昇りたがる・・・ってホントだな)

そろそろ<空旅>もしたいなぁ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:55ドライブがてら

2011年07月31日

並んだ国宝

古賀インターから太宰府まで高速を走り、
「よみがえる国宝」展見学に九州国立博物館へ。



源頼朝と平重盛、二人の国宝肖像画がココで並ぶのは今日まで(展示期間が違う)。
重盛像は昔、モナリザと交換にパリまで渡った事もある。
壁面に対局するかの様に並んでいる実物二点は、予想以上にデカく迫力も!



上杉家文書初め、まき絵経箱などの複製技術を駆使して蘇った銘品の数々。
教科書では見た事はあっても、実物が拝める機会は少ないので有難い。

国宝&重文級クラスの九州初公開銘品達に会えるのは8月28日まで。
入場料1300円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方に久留米ラーメンを食べ、八幡の本城天然温泉おとぎの杜へ。


 http://www.otogi-mori.com/

これで今回の予定を、ほぼ完遂。
明日ゆっくり長崎へ帰還致しヤス。
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 22:45ドライブがてら

2011年07月25日

余は大満足じゃ

近場で〈天国気分〉オイラだけ?が味わえるんだから、
例え火の中・温泉の中(^-^)

今回の行き先は、定番「稲佐山温泉アマンディ」。
駐車場が急勾配の難コース、
その分、風呂やレストランからのロケーションが抜群で、
長崎港が一望出来て見事です。



ここ、普通料金だと800円もするんですね。(会員になると650円でOK)
ファミリーカードの割引料金で入館してたんで、認識不足でした(^_^;
庶民感覚で行くなら、入館料はせいぜい600円まででっせ!
700円以上だと高ぇ~!500円以下だと超良心的!の世界。
回数こなすんで、料金で温泉地選択しちゃいます。


 今回は向かって右が男湯

ここは、先代イオス時代からの行きつけ。
アマンディにオーナーが変わり、
清掃やタオルの取替えがマメになり好感度UP!
お風呂も、大浴場・寝湯・露天風呂・サウナ・塩サウナ・水風呂・岩盤浴(別料金)と豊富。
休憩所も、畳部屋に中ホール・リクライニングの仮眠室と3箇所。
長崎の夕景見下ろしながらの食事は、エトランゼ気分(^-^)

今回は風呂~夕食~仮眠~風呂と、約6時間の滞在。
下界の暑さも凌げ半日もユックリ過ごせて、「余は大満足じゃ!」

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:51ドライブがてら

2011年07月20日

リラックス、リラックス

1週間振りの温泉、今回はチョット贅沢に嬉野まで。

目的地はホテル桜。


 屋上の看板が目印

まず、嬉野観光協会で温泉クーポン購入。
現金だと、お一人様1200円。クーポンだと2人で1500円と断然!お得。
ここ、要チェック!(試験には出ません???)

市内で高い建物目指すと、「ホテル桜」の文字が結構目立っています。
フロントで可愛い娘ちゃん(@_@) に支払いを済ませると、タオルが2種類支給。
このシステムも、最近珍しくなりました。経費掛かるし・・・。

建物は中央が四角い筒抜け構造で、取り囲むように周囲に部屋割り。
ガラスのエレベーターで、一気に屋上へ。(スピード速っっっ!)

そう、ここは屋上が展望大浴場075
眺望が開放感溢れて素晴らしい。


 和多屋別館を眼下に

露天風呂に併設されてるサウナと水風呂。
嬉野には、サウナ付風呂が意外と少ない(T_T)



ここで、ゆっくり2時間のリラックスタイムを満喫。

嬉野名物温泉豆腐や「選べる懐石料理」のレストラン・エステなどもあり、
たっぷり愉しめる、お奨めのホテルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

就眠前、城山三郎著「そうか、もう君はいないのか」読破。

経済小説・歴史小説の大家:城山三郎さんの、
奥さんとの想い出を綴った哀切の手記。
解説文が今は亡き、あの児玉清さん。
ホロリときます。(;_;)

ペンネームの城山三郎の由来は、
小説「輸出」を書き上げ、名古屋の城山へ三月に引越したからとか。
成るほど・・・  続きを読む


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:52ドライブがてら

2011年07月05日

イタリア料理店で発見

どんより~とした日曜日、大村温泉・行楽の湯へ。
至福のサウナ~水風呂を数回繰り返し、
マッサージも終え、
気分はすっかりノンビリ・ゆったりモード。

帰り道、諌早市久山のイタリア料理店〈アルティジャーノ〉で夕食。

その店の壁に掛けられていたのが…!

ゴルファーの池田勇太選手や、
アジアカップ2011で輝いた
あの!長崎出身吉田麻也サッカー選手と、
一見イタリア人?のオーナー達との写真やゴルフボールやユニホーム・・・

そのイキサツを楽しそうに話してくれるオーナー夫妻は、
料理と相成って人柄も素敵で、
また立ち寄ってみたくなる、当たり!!!のお店でした。

今度はランチで。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:03ドライブがてら
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
※カテゴリー別のRSSです
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人