スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年10月31日

ネーミングの妙「空飛ぶタイヤ」

現在放映中の池井戸 潤原作「下町ロケット」に影響受けて再見した、
同じ原作者のTVドラマ「空飛ぶタイヤ」につい熱くなってしまった。



ドラマ「空飛ぶタイヤ」で、印象に残った台詞。

解らない部分があるのが普通だよ。それが人ってもんだ。
 相手を全て解ろうとすること自体、間違っている。」

「私の経験からして、嘘の上手い人ほど出世する。」

本当のコンプライアンス(法令遵守)とは企業を守る為でなく、
 人を守る為にあるのではないですか?



 ▲読み出したら止められない!停まらない!

直木賞受賞時に原作者:池井戸 潤さんが言った言葉。
(企業小説でも)泣いて笑って感動できる小説があるんだと、
 多くの人に知って貰いたい
。」
舞台を中小企業に据えたり、大企業vs町工場の構図から、
確かに〈判官びいき〉の読者層を引き付ける魅力が満載。

以前にも、原作者や作品については、いくつかのブログをアップしています。

◎下町ロケットにコロット参る
http://hayaoki1951.noramba.net/e213273.html

TVドラマ「下町ロケット」が放映される日曜日が待ち遠しい!  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:00震える言葉

2015年10月29日

「休む」のも仕事うち♪

今週の教訓カレンダー「休むのも仕事のうち」。

「キツイ」・「だるい」・「疲れた」時は、先ず休憩。
仕事を早く終わらせるコツは、少し休むこと
気分の入れ替え、気分転換、ワンクッション置くこと。
緊張は、そんなに長く続かない。


 ▲大変お疲れのご様子で・・・

偉人たちの名言。
人生にとって健康は目的ではない。
 しかし、最初の条件なのである
。」~武者小路実篤~
   ※何事も「命あってのものだね。」「健康あってのものだね。」

「人を高めるのは、苦難ではなく回復である。」~クリスチャン・バーナード~
   ※回復するには休憩が必要。
     一つの苦難を乗り越えたら、何か成長しているはず。

「大事を成すには寿命が長くなくてはいけないよ。」~勝海舟~
   ※坂本龍馬31歳、シューベルト31歳・・・


 ▲共倒れ・・・

そう言えば、仕事が楽しい時期もあったなぁ。
予想以上の成果が上がったり、気分がノレル好きなジャンルの仕事が来たり。

仕事をする時は上機嫌でやれ。
 そうすれば仕事もはかどるし、身体も疲れない
。」~作曲家:ワーグナー~
自分の場合、「休むのが仕事」かな?face02  


Posted by 夜更かし中年隊 at 07:47震える言葉

2015年10月23日

あとちょっとずつ頑張れば♪

今週の教訓カレンダーは「ひとつ余分にがんばろう」。

ひとつ余分」に貰うとか「ちょっとだけサービス」して貰うと嬉しい。
「今日はいつもより、ちょっとだけ頑張った」と自分を褒めることもある。



偉人たちの名言。
「すばらしい、では足りない」
   ※充分だと思うけど?

単によい歌い手や踊り手であるだけでは、
 世間で抜きん出るわけにいかない
。」 ~ジャン=ジャック・ルソー~
   ※上手いだけの歌手は多い。魂を震わす何か?がないとね。

お客様に対しては、いつも少しでも付加価値を与えてあげるんだ
 投資の価値はある。もし人が来なくなってしまったら、
 また来てもらうには10倍の費用がかかってしまうのだから。」 ~ウォルト・ディズニー~
   ※自分は特別!という意識をくすぐる〈付加価値〉!

頑張れる内は「ひとつ」でも「ちょっと」でも余分に頑張るのが、
人生のコツじゃないかな?
と思っている。
今日は何を、ひとつ余分に頑張ろうかな?
「一言余分!」と言われないように気を付けよう。face02  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:04震える言葉

2015年10月16日

毎日が日曜日だったら・・・

今週の教訓カレンダー「昼がんばると夜たのしい」。

楽しいことは後からあった方がいい。
それまでとにかく汗流して頑張って、最後にキュ~ッ!と愉しむ♪


 ▲犬なのにはしゃぎ過ぎ!?

偉人たちの名言。
純粋な喜びのひとつは勤労後の休息である。」
  ※働きづくめのむなしさ・・・

「求むべきは、労働後の快楽にして労働前のそれにあらず。」
  ※快楽にもいろいろおありでしょうが・・・

毎日が休日だったら、遊びも仕事と同じように
 退屈なものになるだろう
。」 
  ※そんな日々をまず過ごしてみたい。

安倍改造内閣のスローガンの一つが「一億総活躍社会」。
この言葉でやり玉に上がったのが〈ごろ寝テレビ族〉。
活躍していないので「非国民のレッテルを貼られるよ」という訳だ。


 ▲こんなことも出来なくなる?

ゆっくりごろ寝も出来ないようでは、怖い!怖い!
みんながみんな、同じ右方向へ向いてしまう事ほど怖いものはない。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:43震える言葉

2015年10月11日

避けて通りたい臭い

教訓カレンダーの言葉「嗅げば、わかる」。

一生嗅がなくてもいい臭い・嗅ぎたくもない臭いがある。
そもそも「嗅ぐ」って行為が好きではない
「(食物が)悪くなっていないか?」「人の秘密を嗅いでまわる」とか・・・
〈臭い〉って自然に身体に入ってくるものなので拒否できないし、
たとえ鼻を摘まんでも口や皮膚から呼吸として入ってきてると感じてしまう。
臭い〉とか〈匂う〉って言うからいけないのか?
これが〈香り・薫る〉となればたちまち「花の薫り」等、
ほのかに立ち込める芳香とか良いイメージに転化する。


 ▲こんなトコ嗅ぎたくもない!

偉人たちの名言が、
神は細部に宿りたまう。」
  ※〈臭い〉も神の一部?

「目で見、耳で聞き、心に感じることは間違わない。
 間違うのは判断だ。」 ~劇作家:ゲーテ~
  ※同じものを見聞きしても、感じ方は一様でないしね

「何人も永く仮面を冠り得ず。偽装はやがて自己の天性へ還る。
 仮面を長いこと身につけることはできない。」 ~哲学者:セネカ~
  ※どうせわたしを騙すなら 騙し続けて欲しかった♪ まるで演歌じゃん

足跡を嗅ぎ回らないと、犯人を捕まえることは出来ない。
嗅ぎ回って隠れた事実を探りあてても、何処か人生の悲哀が感じ取れる。

クンクンクン、おもちゃのにおいがしてきたぞ。」



これはおもちゃ屋さんが近付いた時、幼い我が子が発した言葉。
あの感性は、何処へいってしまったのだろう?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:28震える言葉

2015年10月05日

身体のサイズなら分かるけど?

教訓カレンダー「自分のサイズを知ろう」。
知ったからってどうなる?
無理したり高望みはいけないのか?
自分のサイズで生きなさいってか?


 ▲「つい覗いてみたくなる?」

偉人たちの名言。

「ただ自分自身であることに満足し、比較したり競争することがないのであれば、
 すべての人が君を尊敬するだろう。」 ~老子~
  ※しかし、比較するライバルがいることで成長することも・・・

自惚れは進歩の障害である。」
  ※何処か不気味なナルシスト

「ありのままの自分を出すほうが
 自分を偽って見せるより得るものは大きいはずだ。」
  ※何も持たない人程、自分を大きく見せたがる?

昨年は「ありのままで~Let It Go~」が大流行した年だった。
  ♪ありのままの 姿みせるのよ
   ありのままの 自分になるの・・・

皆がみんな、ありのままの姿見せてたら収拾がつかなくなるかも?
コンプレックスもあるので、自分のサイズさえ知りたくもない。
取り留めないけど、無理してでも頑張ってる姿には感動するけどなぁ。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:54震える言葉

2015年10月02日

「ピンキー」じゃないよ「ピンキリ」だよ

今月初めて知った「ピンからキリまで」の語源。

ピン」はポルトガル語で「ピンタ」(点、トランプの1)が語源で、
数の「初め」や「最高」「最上」を意味するとか。
キリ」は十字架のクロスが転じた語で、10の数・「最後」で「最低」「切り」を表す。
初めから終わりまで・最上のものから最低のものまでの意味。

しかし語源が何故ポルトガル語なんだろう?、と思い歴史を紐解く。
1543年ポルトガル商人が種子島へ漂着し鉄砲伝来したのを機に、
ポルトガルとの貿易通商やキリスト教布教活動が始まった。


 ▲キリスト教布教で来日したフランシスコ・ザビエル

その後、豊臣秀吉のバテレン追放令等いろんな障害を乗り越えてきた。
ポルトガルは言わば、日本と直接交渉を持ったヨーロッパ最初の国家。
ポルトガル語起源の名前は「タバコ」や「ボタン」、
長崎銘菓「カステラ」も語源はポルトガル語と言われる。

世界遺産登録を目指している「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」も、
言わばポルトガル人のキリスト教布教が始まり。
そういう意味では今の長崎があるのも、
「ピンからキリまで」?いや「一から十まで」ポルトガル人のお蔭かな?

登録決定の暁には、ポルトガル国へまず感謝せねば!  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:11震える言葉

2015年09月30日

〈幸せ〉って何だっけ?

「かぞく百景」というNN新聞コラムで見つけた詩。

「ぼくは幸せ」

お家にいられれば幸せ
ごはんが食べられれば幸せ
空がきれいだと幸せ

みんなが幸せと思わないことも
幸せに思えるから
ぼくのまわりには
幸せがいっぱいあるんだよ


この詩を書いた一か月後、少年は病気で再入院し亡くなる。


 ▲「青い鳥」は幸せについての本

いろんな事に気付かされる。

時々失敗で落ち込んだり不運を嘆いたりしているけれど、
いつの間にか立ち直って生き永らえている。
時々道に迷ったり不平・不満を口にしているけれど、
いつの間にかまた歩き出している。
「幸せ」についてじっくり考えることもなかったけれど、
きっと当たり前すぎて気付かずに来たんだろう。
少年のやさしい感性に、ふと気付かされる。

みんなが考えているより
 ずっとたくさんの〈幸福〉が世の中にあるのに、
 たいていの人はそれを見つけられないのですよ
。」 ~メーテルリンク~  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:22震える言葉

2015年09月29日

石も水滴も丸くなる♪

今週じゃなく、先週の格言カレンダーは「すべては丸く収まる」。
人生、適当に生きてるくらいが丁度いい」なんて言うし、あまり深刻ぶらない。
頭でアレコレ考えるより、世の中はずっとシンプルなものかも?

気になったのは、この斬新なヘアースタイルの犬の種類。
ビション・フリーゼ」という品種で、フランス原産の犬。
「ビション」はマルチーズ、「フリーゼ」は巻毛という意味らしい。
気取った貴婦人が、パリのお洒落な街角を連れて歩くのに似合いそうだ。
性格は陽気で人なつっこく、番犬にも向いてるというから意外。


 ▲キャンキャン吠えそうな「ビション・フリーゼ」だが・・・

偉人たちの名言。

「不遇はナイフのようなものだ。
 ナイフの刃をつかむと手を切るが、把手をつかめば役に立つ」~ハーマン・メルヴィル~
   ※不遇から学べってこと?

運命はわれらを幸福にも不幸にもしない。
 ただ、その材料と種子とを提供するだけだ
」~モンテーニュ~

「わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。
 おしなべて、事を成す人は必ず時の来るのを待つ」~松下幸之助~
   ※待てど暮らせどよい時は・・・って、ならないよな?

水滴をはじめ、不格好な石も年月と共に磨かれ丸くなる。
とんがった性格も、いずれ丸く収まるのかな?



人生は楽しんだ者の勝ち!大丈夫、何とかなる。」  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:05震える言葉

2015年09月20日

山あり谷あり平野もあり

前夜の飲み会で、一週間も何とか気分よく乗り切れた♪
今週の教訓カレンダー「人生、山あり谷あり」はあまりにベタな教訓なので、
その後に「そして平野あり」位は付けてやりたい。


 ▲単純な?山を登るイメージ

山谷がなければただの原っぱ、波風も立たない海の陸上版。
殺風景だろうなぁ。

偉人たちの名言。
山の頂上に立つ喜びは、もしそこへ至るまでの
 超えるべき暗い谷間が一つもなければ、半減されるでしょう
」 ~ヘレン・ケラー~
  ※世の中はいろいろあるから面白い

「人生はクローズアップで見れば悲劇。
 ロングショットで見れば喜劇」 ~チャールズ・チャップリン~

真の偉大さは喜びの中でも苦難の中でも、
 楽しむ心があることで見分けがつく
」 ~ロマン・ロラン~
  ※苦難を愉しめる心境って、何だかマゾっぽい

人生はまるで障害物競走。
行く手の困難が人を育て、強くする。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:35震える言葉

2015年09月19日

言霊にある〈良し〉〈悪し〉

サザンの歌にも「愛の言霊(ことだま)」なんてヒット曲もあるが、
言霊(=言魂)は基本あるものだと自分も思っている。



ありがとうと言うだけでこんなに幸せになるなんて、
 ありがとうが今日と幸せを運んでくる
」 ~斎藤一人~

◎「魂を浄化するワイパーの話」斎藤一人さん


「楽しい」「嬉しい」「幸せ」「愛しる」「ありがとう」「ついてる」「感謝」「ついてる」
プラス思考のそういった言葉を口に出すことで、
何よりも邪心みたいなものが消え気分的に落ち着ける。

これって、マインドコントロールの一つ?
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:45震える言葉

2015年09月02日

まだまだ来るか?城アラキ語録

酒無しでは生きられない人も酒の匂いも苦手な人も、
酒を飲む人・下戸の人にとっても面白い、酒に纏わる逸話の数々。
まだまだ記憶に留めたおきたい〈城アラキ語録〉完結編!?

「ホテルのバーテンダーは、その国で最初に話をする人間です。
 その国の印象を決める大事な仕事です」
  ※バーに行かない人には無縁だけど・・・

「〈仕事の流儀〉には基本的に2つある。
 〈仕事に追われる〉か〈仕事を追う〉か?」 
  ※仕事は見つけること・気付くことで進化する


 ▲こんな番組も・・・

サービスとは小さな小さな感動だ
 客に対価以上の感動を与えるため、バーテンダーは努力する。」
  ※そういうサービスマンに巡り合いたい♪

サービスマンの努力は鍛錬に近い
 〈鍛錬〉とは千日の稽古を〈鍛〉とし、万日の稽古を〈錬〉とすると宮本武蔵は言う。
 要は果てなきものだ。
 永遠に届かぬものに向かう努力なのだ。」


 ▲井上雄彦による青年漫画「宮本武蔵(たけぞう)」よりイメージ

バーは非日常空間。少しだけ緊張して行く場所。」

たまに出会うから感動できる。
日常とも少し懸け離れているから、思い切り遊ぶことができるし楽しめる。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:39震える言葉

2015年08月23日

たまには道を踏み外せ

今週の格言カレンダーは、写真がストレート過ぎてちょっとイージー!?
一見してこの言葉しか思い浮かばない、「枠からはみだせ」。



たまには踏みならされた道からはずれて、
 森の中に踏み込んでみるといいでしょう。
 そうすれば、今まで見たこともないものが発見できるに違いありません


「人類史上進歩のほとんどは、
 不可能を受け入れなかった人々によって達成された」 ~実業家:ビル・ゲイツ~

壁に突き当たったら、方法・やり方を変えてみる。
行きつく処は同じかも知れないが、違った道を選択してみる。
たまに羽目を外す、違う自分・他人になりすますのもいい。
本や映画の物語で、いろんな生き方・新しい考え方を知るのもいい。
それだけで違う景色が見えたり、今まで思いも付かなかったモノが見えたりする。


 ▲コインにだって裏表はある

気分転換にちょっと高い所や遠い場所に行き、
普段の生活と距離を置いて己の姿を見つめ直すやり方と同じ。
早く仕事を終わらせる為に、休憩をはさむのと同じやり方。

同じことばかり繰り返しているのに、
 今までと違う結果を期待するのは狂気の沙汰だ
」 ~アインシュタイン~  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:40震える言葉

2015年08月20日

まただよ「城アラキ」ゴロゴロ語録

漫画原作者で雑誌記者・コピーライター、そして謎の顔?も持つ「城アラキ」。
ゴロゴロ出てくる「城アラキ」語録。
「城アキラ」じゃないよ、「城アラキ」だよ♪


 ▲酒があれば幸せ?城アラキ氏 Ads by Yahoo! JAPAN

「酒の話」を書きたいのではない。
酒にまつわる「人間の話」を書きたいのだ

「魂が少しだけ傷ついた夜の為にバーはある
 バーの一番の仕事は、お客様の辛い記憶をカウンターに預けて貰うこと」

「アメリカで自殺を考えている人が、
 最後に相談する相手が誰だか知っていますか?
 牧師とバーテンダー。バーテンダーってそんな仕事なんです」

カウンターに座ったら、 たとえ人殺しでも客だ!

バーは灯台なのである。
 心が難破しかかった時だけ、暗闇にその光が見える



 ▲航海にも人生にも必要なのは光明

バーテンダーは行き場を失った魂の道筋を、少しだけ気付かせてくれることもある

語録の深い意味を知ると、また酒を煽りに止まり木に出掛けたくなる。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:55震える言葉

2015年07月23日

まだまだ、まだまだ「城アラキ」の世界

学ぶことが多い酒にまつわる話を、又々作家「城アラキ」の語録から。

どんなワインを飲むか?が問題なのではない。
 誰と、いつ、何故その一本を開けるのか?が問題なのだ
。」

「高級ワイン一本を一人だけで味わうほど狷介(けんかい)には成りきれぬ。
 味わい、歴史、感動、何でもいい。
 人は〈美味しいね〉と語り合える相手=共感が欲しいのだ。」

「実は、高いワインの難しさは金額ではなく、
 そのワインを開けたいと思える人と出会えるか?なのだ」

ワインの涙:グラスワインの液面近くのガラス内壁に、
         絶え間なく形成されては零れ落ち 続ける無色の液滴。
         特にアルコール度数の高いワインで見られる。」


 ▲ワインの涙。〈ワインの脚〉〈教会の窓〉とも。(C) Robert S. Donovan

「女性バーテンダーは誰しも何かを見捨て、カウンターに立っています。
 何かを捨てる覚悟があれば、女性バーテンダーは男性バーテンダーより強い。」

「〈ロマネ・コンティ〉今だとお値段軽自動車一台分。
 誰のためなら、この一本を開けられますか?」


 ▲これが〈ロマネ・コンティ〉。軽自動車とどっちを取る?

「会いたいと思って、永遠に会えぬ人がいる。
 別れようとして別れられぬ人もいる。
 結ぼうとして結べぬ縁も、切ろうとして切れぬ縁もある。
 人はグラスの向こう側に、過去の縁や彼岸の縁まで見る。」

「かって酒、特に〈密造酒〉は神の恵みだった。」・・・

まだ社会経験も乏しく、あまり酒も飲めない(今もか?)20代前半の頃、
そんなオイラを酒場に誘い、よく引き連れていってくれた先輩がいた。
新しい店を覗いたり、女の娘(こ)が目当てだったり、
呑み仲間と騒ぐのが好きだったり、二人で議論するのを愉しんだり・・・
大事なことは酒場で教わった」気がする。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:55震える言葉

2015年07月22日

距離と絆の相関関係

気分が良い時にだけ歌う郷ひろみの「よろしく哀愁」。
作詞:安井かずみ・作曲:筒美京平による名曲の一つ。
軽快な筒美メロディーが好きなのと、忘れ難いこんなフレーズがある。

   ♪逢えない時間が 愛育てるのさ
    目をつぶれば 君がいる


◎「よろしく哀愁」郷ひろみ


今週の教訓カレンダーを見て、この歌詞を直ぐに思い浮かべた。
はなれてる時間が絆を深める」。


 ▲去来するものがあるのか?犬も時々遠い目をする

偉人たちの名言。
「愛とは、互いに見つめ合うことではない。
 ふたりが同じ方向を見つめることである。」~サン・テグジュペリ~
しばしの別離は、再会をいっそう快いものにする。」
「友人同士は未来を語り合わなくても、未来に再会することを確信している。」
 ~アベル・ボナール~

流行は瞬く間に拡がる程、廃れていく時間も一瞬。
熱し易い程、醒め易い〉のは常識の一つ。
二人で四六時中会ってラブリーな雰囲気に酔うのもいいが、
距離を置くことで冷静に見えてくるものもある。

だけど一瞬でも短くても、激しく燃えて突進出来るのも若さの特権。
訳知り顔で何も行動を起こさないのは、単純な生命力の老化。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:06震える言葉

2015年07月18日

師よ再び♪「城アラキ」語録

未だマイブームの渦中にある作家〈城アラキ〉さんの語録から。

ノーマン・マクリーンの小説〈マクリーンの川〉を映画化した
 ロバート・レッドフォード監督ブラッド・ピット主演の〈リバーランズ・スルー・イット〉。
 この映画の中に〈スピーク・イージー〉と呼ばれるもぐり酒場が登場する。
 客が店の扉をノックするとドアの小窓が開かれ、客を確認してから扉が開かれる。
 扉は分厚く、多分ピストルの弾ぐらいではとても貫通できない。」


 ▲次回観る時はもぐり酒場に注目

バーとは〈HIDEOUT〉(ギャングの隠家)である。
 だからバーの扉は重く、道行く人を拒むかのように店名も小さく目立たない。
 その代わり一旦中に入れば、重い扉があるからこそ
 お客様は安心して外の世界を忘れられる。」
 分厚い扉は、世間の法律からも酒飲み達を守った。」

銃社会のアメリカ・ギャングが蔓延るアメリカだからこその逸話だが、
確かに禁酒法時代の映画はそうだったように記憶する。
翻って、日本にはこのような「扉」の意識はなかった。


 ▲面影がある北新地の「ベッソ マリアール」By 東京 バー紀行より

「日本は建物自体が木と紙で出来ている。
 居酒屋の暖簾が分かりやすい。
 中の楽しげな気配で外の客を招き入れること、鰻屋の煙に似ている。
 人間関係も同じくやや曖昧で、扉のようなはっきりした境目を設けない。」

お店の構えや扉の考察までもが、文化の違いを焙り出す。
酒場の話からバーテンダー・扉・ワイン・お店・人生論へと、話は拡がるばかり。
マツコもオイラも、まだまだ知らない世界だらけ。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:55震える言葉

2015年07月11日

早目・ヒラメ・出鱈目

今週の教訓カレンダーは「勝負はスタートする前に決まっている」。
心の準備をはじめ「備えあれば憂いなし」で、チャレンジする時ほど下準備は大切
備えがあれば、何が起こっても動じない〈強さ〉と〈自信〉に代わる。



私は機会の到来に備えて学び、
 いつでも仕事にかかれる体勢を整えている。
」 ~リンカーン~
「準備10年、成功5分。」 ~アンデルセン~
我が人生の成功のことごとくは、
 いかなる場合にも必ず15分前に到着したおかげである
。」 ~軍人:ネルソン~

あるベストセラーの本によれば、15分を有効に使うことが成功の秘訣だとか。
自分も15分あれば少々の事はこなせると〈15分活用法〉を心掛けてはいるのだが、
未だ〈人生の成功〉を手にしていないのは何故なんだろ?


 ▲15分活用のこんな本もある

真っさらなままチャレンジして遠回りを楽しみという手もあるが、
下準備しなかったことでチャンスを逃すことだってある。
学習も〈復習〉より〈予習〉に重点を置き、
早目に学んでいると授業時間が復習替わりになる。
映画を観たり小説を読む時も、情報を知る切っ掛けが無い事には取っつき難い。

ある程度の予備知識を備えることで、事が順調に運んだり興味が拡がったりする。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:07震える言葉

2015年07月02日

恣意に任せて辞書検索ランキング

やたら横文字やの多い文章の意味を調べていたら、
ネット表記の端にgoo辞書の「検索ランキング」ってのを発見。
普段あまり聞き慣れない・見慣れない言葉もあって、つい興味をひく。

忽(たちま)ち・天の邪鬼(じゃく)って、こういう漢字?読めても書けなかったり。

痴(おこ)がましい/烏滸がましい:身の程をわきまえない。ばかばかしい。

イニシエーション:集団や社会で、正式な成員として承認されること。その手続きや儀式。
   これは映画「イニシエーション・ラブ」の影響か?
   ちなみに〈イニシエーション・ラブ〉とは子供から大人になるための恋愛儀式。
   二度見しないと映画の面白さが伝わらない?


 ▲なかなか面白い展開だった映画「イニシエーション・ラブ」

侃侃諤諤(かんかんがくがく):はばかることなく正論を堂々と主張するさま。

吝(やぶさ)か:ためらうさま。思いきりの悪いさま。
   「吝かでない」は〈喜んでする〉の意味。
   逆の〈仕方なくする〉の意味で使う人が多いとニュースにもなった。

蓋然(がいぜん)性:ある事柄が起こる確実性、真実として認められる確実性の度合い。
             確からしさ。これを数量化したものが確率。

矜持(きょうじ):自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。

恣意(しい)的:気ままで自分勝手なさま。

スペック:機械などの構造や性能を表示したもの。仕様書。

横文字の意味はイメージはあるが、なかなか説明出来ないもどかしさがある。
出来るなら日本語表記を!と思うけれども、
説明が長くなったりイメージが伝わらない・・・ってこともあるのだろう。
その逆もまた真なり。
「真なり」とは古典的文章語で、〈正しい〉〈本当だ〉という意味。
日本人らしい知的で優雅な今流行りの〈大和ことば〉も大切にしていきたい。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:48震える言葉

2015年06月28日

気になりだしたら止まらない!?

運動会の「障害物競走」の名称が変わりつつある・・・というニュースを、
病院へ義母見舞いに行った時にカーラジオで聴いた。

〈障害者への差別用語とも取れる〉とかでの名称変更らしいが、
「障害」とは決して〈心身障害者〉だけを指すのではなく、
〈改革への障害〉〈電波障害〉のように
〈立ちはだかり、乗り越えるべき壁〉といった意味合いもある。
「障害物競走」も〈困難を乗り越えていく競走〉であって、
〈障害者〉のイメージを喚起するモノとは思えないのだが。


 ▲網くぐりに袋飛びに平均台・・・の障害物競走

その代用の呼び名というのが、「興味走」「チャレンジ走」「運命走」・・・
そして、あの宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」も登場。
「障害物競走」が「雨にも負けず」か?
こりゃ天気がどんな暴風雨でも豪雪でも実施しないことには、
その名が廃(すた)るのでは!?

福山雅治の歌「クスノキ」で有名になった山王神社の「片足鳥居」も、
昔は「一本足鳥居」と読んでたこともあったが、ほぼ消滅。
「片足」も「一本足」も、言葉狩りの変な目で見れば同じようなもの。
公式名称は「一本柱鳥居」となっている。

しかしまぁ、気になりだしたら止まらなくなるのが文句や不平不満。
軌道修正が適うモノなら考慮していくべきなのだが、
過剰反応では?と個人的には思ってしまう。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:51震える言葉
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
※カテゴリー別のRSSです
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人