スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年03月08日

何処でも、どんな姿勢でも爆睡

昨夜はアンカ入りのお布団で8時間、たっぷり熟睡。
あったか布団でいつまでも眠っていられるってイイナ~♪、と改めて感謝♪


 ▲これはまた見事な爆睡!

こんな事を思うのも、夜勤の仕事の為。
睡眠時間はお客様次第、チェックインや帰還が遅いと眠れない時も。
結局眠れなくて車で朝帰りすると、ウトウトなる時もある。
そうなりゃガム噛んだりCDと一緒に大声出して歌って、眠気覚ましに必死!
勿論睡魔に負けそうな時は、コンビニの駐車場で仮眠摂ったり・・・

「睡眠」は〈健康〉の素。
〈健康〉は幸せに生きるための道具。


  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:02笑って眠れ

2013年10月30日

ドジってもタダじゃ起きない!

レンタル店から借りたDVD松本清張原作の「
再生して観ていたら、以前借りたヤツだった‼
まぁ今回が初めてではないが、又々やってしまったface07

今回迂闊にも借りたのが大曾根辰保監督、
大木実・岡田茉莉子・笠智衆共演の「」(1957年)。
笠智衆の朴訥とした刑事振りと、
黒澤明作品に最も多く出演した女優:千石規子(のりこ)の名脇役が拝める。


 ▲下町の叔母さんならお任せ!の千石規子さん

島耕二監督・丹羽文雄原作、京マチ子・池部良共演の「」(1960年)もある。

劇場で観たのが阪本順治監督・宇野イサム原案で、
藤山直美・豊川悦司共演の「」(2000年)。
「7つの顔を持つ女」福田和子の事件をヒントに映画化した作品で、
キネ旬日本映画ベスト・テン1位他いろんな映画賞を総なめした傑作。
藤山直美のパワーと今は亡き中村勘九郎の怪演が出色だった。


 ▲一見の価値有り!阪本順治監督作品「顔」

今度は阪本順治作品「顔」借りて、再見してみよう。

しかし、ドジったからってタダで起きないのがオイラ。
この失敗をネタに、今日のブログと川柳を一句♪

「レンタルで 映画観てたら 借りたヤツ」

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:44笑って眠れ

2013年10月25日

含蓄とユーモアの〈台詞〉あれこれ

バリー・レヴィンソン監督「ロビン・ウィリアムズの もしも私が大統領だったら」。
ギャグと毒舌とユーモア満載の、政治の裏社会を笑い飛ばす快作!
ロビン・ウィリアムズには、もっと頑張って欲しいなぁ。



女性に出来る、安くて確実な避妊の方法!
男性のアレを指して・・・「ワッハッハ」と笑うだけ。

政治家はオムツ同様、マメに替えないと汚れる。
投票の際は、お忘れなく!

民主主義は意見の対立によって成立する。

〈ゲイ婚〉について聞かれた政治家の言葉。
「ゲイも我々同様、不幸を味わう権利がある」・・・意味は深い。

「元女房は寝る前に、いつも鎮静剤を飲んでいた。
 オレとのセックスに耐えるために」

100

ロバート・アルトマン監督「今宵、フィッツジェラルド劇場で」。
長年続いた公開ラジオショウが、ついに最終回。
縁のあった出演者達が、様々な思いを胸にステージに立つ。
悲喜こもごもの人生模様が詰まった、ハートウォーミグな群像ドラマ。
こんな心がホッコリする映画、もっと増えて欲しいなぁ。



裸の男を見て象が一言。
「あの鼻で息が出来るのか?」

「締まるドアもあれば、開くドアもある。
 人生に無駄はないのよ。きっと道は拓けるわ」

「新し仕事は?」
「何処かで見つかる。一言も話さない仕事がいい」
「なんで?」
「話すのに疲れた」
「下着のモデルにでもなる気?」
「やれるならね」

「老人の死は悲劇じゃない。旅立つだけ。
 彼の欠点を許し、愛と優しさに感謝するのよ」

「一晩中、オレのポニーに乗ってくれ!」(コレ、お気に入り♪)

100

ちょいと下ネタ多過ぎ?何しろ好きなもんで・・・

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:21笑って眠れ

2013年10月14日

「へとへと」「べとべと」「ごとごと」と・・・

席題「へとへと」で創作した、お恥ずかしい自作川柳を披露。

  案1 「へとへと」に なる迄お金 使いたい

  案2 「へとへと」の 姿は見せぬ 故郷(くに)の母

  案3 会社より 家の用事で 「へとへと」だ

  案4 「へとへと」を 「モリモリ」にする 褒め言葉

  案5 三人で オナラをすれば へとへとへ


 ▲他人のオナラはよく臭う

どれか好みの川柳、ありますか?
いざ考案してみると、意外と取っ付き易い課題でした。
オイラの好みは、課題的に番外な〈案5〉かな?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:21笑って眠れ

2013年09月11日

騙されて嬉しい!?

男の遊びにもいろいろあって、
〈ムダ金〉から生まれる人生の糧もある」って事を知る。
ギャンブルで負けたりすると「あれは〈ムダ金〉」と頻繁に後悔するけど、
それで懲りた人は既に免疫が出来ているから、
後々大きな失敗をしないらしい。

人生も、これまたギャンブル。
未だに懲りてない人ってのは、免疫が出来てない証拠。
生き続けるって、人生に懲りてない証拠か?
この先も「生きねば」って、「風立ちぬ」か?

100

こんな遊びなら、時間はちょっと掛かるが笑えていいね♪


 ▲鉛筆一本で遊ぶ

デッサン力と知恵も要るけどね。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:00笑って眠れ

2013年09月03日

何処までハチャメチャ?中国

アニメキャラの盗用はじめ領土問題の強引さ等、
例え何であっても、どんな事が起ころうとも
中国だったら、あり得るなぁ~」と思う程、感覚が麻痺している。

今回は中国河南省で発生した〈偽動物園〉の話題。

〈ライオン〉の檻に〈大型犬〉、〈ヒョウ〉の檻には〈キツネ〉が居座り、
その言い訳が「ライオンは繁殖のために貸し出し中」で
代役の犬は「出張中の友人からの預かりモノ」だとか。


 ▲中国では〈ライオン〉?

他にも「ヘビやオオカミは、酷暑を避ける為に隠れている」との釈明・・・

新聞によると動物の種類表示の偽装で、ついに閉園に追い込まれたらしい。
まぁ「閉園」と言われて従うだけ、まだマシなのかも?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:34笑って眠れ

2013年08月10日

今さだながら、さだまさし

コンサートの寄付で戴いた「今夜も生でさだまさしNo2」。
何と!本屋で買えば定価1500円なんだから流石〈NHK〉、
それとも流石〈さだ企画〉?気前がイイ♪

NHK-TVの深夜番組「今夜も生でさだまさし」で放映された
ハガキと番組情報に乗っかった本なのだが、
これが読み物としても何とも面白く、400P余りを思わず一気読み。


 ▲駄洒落と日常の楽しさが詰まった400ページ

まず地方での特色・特産品にまつわるサブタイトルが笑わせる。
「千葉篇~しょうゆう訳で今度は千葉です」
「甲府篇~甲府でコーフン幸福気分」
「大阪篇~浪速さだしぐれ・夏の陣」
「熊本篇~火の国熊本さだ馬刺し」
「高知篇~南国土佐をさだにして」
「松江篇~出雲だよ!神無月だよ!全員集合」・・・
如何です?

「生憎、席をはずしております」を「相変わらず、席をはずしております」
「売り言葉に買い言葉」を「合言葉に掛け言葉」
「ゴミ・カン捨てないで!もう、カンビンして下さい」等々
人によっては「くだらなさ過ぎる」の蔑視を受けてるみたいですが、
ノリノリ傾向気味のオイラは好きです♪

内容の面白さについては、
おいおい「疲労させて」いや「披露させて」戴きます。
数少ない読者を疲労させて、どうすんねん!?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 03:43笑って眠れ

2013年07月19日

芥川賞・直木賞予想と軍配

タメ記事が流れそう・・・

まだ先かと思っていた芥川賞・直木賞が発表された。
まだ発表前の、NN新聞掲載の「芥川賞・直木賞展望」。
この記事の中で、面白いと感じたことを書き留めていた。

100

・・・記者座談会形式の覆面発言記事なので、予想も言いたい放題?
芥川賞候補に、元行司経験者が相撲を題材にした作品がある(あった)。
その作品に触れての、ある記者の発言。

「実録モノとしての面白さはあるが、
 物語の展開に乏しく、軍配は上げづらい」


 ▲人生の采配も・・・

流石記者だけに一言一言に比喩があり、
このユーモア批評に、オイラは思わず軍配を上げたくなってしまった。

サッカー題材の作品なら、イエローカードか?


 ▲そのシュート、いや作品に異議あり!?

候補までになった作品なので、
まさか途中退場のレッドカードにはならないだろうけど・・・(^_-)

100

・・・と、ここまでが書き溜めていたもの。
17日、芥川賞・直木賞受賞作が発表された。

芥川賞が藤野可織さんの「爪と目」。


 ▲京都出身の芯の強さと淑やかさ

藤野さんは「いやしい鳥」で2006年文学界新人賞デビュー。
受賞作は、3歳の女児と父・その恋人を巡る危うい関係が描かれる。
ホラー映画を観ながら吉報を待ち、
両親に京都弁で「(芥川賞を)くれはりました」と伝えたらしい。

直木賞は桜木紫乃さんの「ホテルローヤル」。


 ▲新しい恋愛ドラマの達人登場か?

家業だったラブホテルを舞台に、男女のどうしようもない生き様を表現。
趣向を凝らした連作短編小説で、オイラの好きそうな分野♪
「自分に起こることは無駄がないんだと思える一冊。
 私にしか書けない一行があると信じて書いた」
2002年に「雪虫」でオール読物新人賞受賞。
選考委員の一人からは、「まれにみる傑作」の評も!

女性2人の受賞者は、文学界も女性上位時代の象徴?
選考経過の批評や作品が掲載される〈文芸春秋〉と〈オール読物〉。
発売が待ち遠しい。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:24笑って眠れ

2013年06月23日

言い間違いも役に立つ

成功は失敗から導き出された発見によることが多いが、
ただの言い間違いは普通笑われるのがオチ。


 ▲言い間違い授業風景

ヤホーでお馴染みの「ナイツ」による漫才は、
間違いをワザと弄(いじ)ることにより新しい展開を果たす。

◎ナイツの言い間違いで覚える日本史


このシリーズには「坂本龍馬」「豊臣秀吉」「源義経」「二宮尊徳」のように
ポイントになる人物を辿りながら勉強になるシステム。

言葉遊びのような間違いネタから歴史の勉強が出来る・・・
この進化は、まさにコペルニクス的展開!?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:45笑って眠れ

2013年05月03日

笑いたい時に、陣内智則♪

以前にもこのブログで取り上げた、お笑い芸人?タレント?「陣内智則」。

◎こんな「陣内智則」知んない
http://hayaoki1951.noramba.net/e250841.html



ネットで笑いたい時、オイラの中ではすっかり定番のキーワードとなっている。
またまた、昔のオモロイ奴があったのでピックアップ。

◎陣内智則 ニュース番組


もう一丁!

◎陣内智則サンテンドウでーす。


プロ野球の「珍プレー好プレー」はTVでもすっかり定番だが、
人気のサッカーでも「ネタとしか思えない珍プレー」があったので・・・。


 ▲ケガもオチオチ出来ない?

◎ネタとしか思えないw サッカー編 ~FUNNY FOOTBALL~


退屈だ~と思ってる暇なんてない。
世の中も、ネットにも、オモロイ事は溢れている♪

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:16笑って眠れ

2013年05月02日

ビックリ映像「短すぎる電車」

「東京の東急池上線で短すぎる電車が目撃・・・」のネット記事。

◎短すぎる電車 World's Shortest Train


でも、よく見ると確かに車輪が2つ?ありえない!?



一瞬の映像で思わず信じそうになるが、
何の為に走っている電車なのか?もよく解らないし、
ネットではこういう〈遊び〉というか〈紛い物〉が氾濫しているのかな?

この映像には「高すぎるエレベーター」ってのもあって、
ここまでくれば、普通〈遊びオチ〉って理解出来るんだけどね♪

◎高すぎるエレベーター World's Tallest Elevator
http://www.youtube.com/watch?v=LfWVZ6sTQAI&feature=share&list=RD02c_trHR0PDP4

クワバラ、クワバラ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:58笑って眠れ

2013年04月26日

何でこうなる?作家:伊集院静を巡る世界

伊集院静著「乳房」は、平成3年度の吉川英治文学新人賞受賞作。
その本が、手元に2冊ある。
共にBook Off で買ったやつで、各100円也。
単行本と文庫本、何で同じ本が二冊?ボケたんかい!?


 ▲大きさの違いはあるが、同じ本が2冊

「くらげ」「乳房」「残塁」「桃の宵橋」「クレープ」からなる5編の小説には、
過去を振り返った時感じる切なさや愛惜が詰まっている。

「駄目よ修ちゃんは、もっと遊ばないから、奥さんに先に遊ばれちゃうのよ」
「嫌だわ、そんな目をしちゃ、なる実もならなくなるわよ」
「急に善人なんかになっちゃうと、上手くいくもんも上手くいかないんでないの」
「・・・公子はどこか女として欠落していると思った」
「いくら惚れて一緒になったって言っても、男と女はひとりづつ別の人間なんだ」
「やだ、少し手が濡れてる。助平なんだ」
「どんな男をも受け入れる健康な肉体が、
 私が掴むたびに号令のようにあえぎ声を上げていた」
「この程度でもめる女なら、この先同棲もできないだろう」
「先のことを考えると、ため息をつきたい時はあった」・・・

別に色っぽいベッドシーンや舌舐めずりするような処でもないのに、
伊集院氏の書く文章はどこか色っぽく懐かしい。

彼をインタビューした取材陣は、後から「かっこええ~」と溜息をもらすんだそうな。
作詞家の阿木燿子に言わせると、伊集院氏は酒場では
「いつもニコニコしてて、罪作りな程女性には優しい」そうな。

傍に好きな女性と酒さえあれば、男って生き物は楽しくなれるもんさ。
男も、女も、年齢に関係無く、色気を無くしちゃいかんね。



「忙しい時ほど、物の見方は広角的になる」
「本物には訴える何かが備わっている」
「平等性を失うことは絶対にやめよう」
「5つ下と5つ上に優秀な人がいたら、尊敬しよう」
「自分を頼りにしてきたり相談してくる人がいたら、ベストを尽くそう」
「3年黙ってひとつのことをやり続けなさい」
「すぐに役に立つことは、すぐ役に立たなくなる」

作家:伊集院静の「大人の流儀」を少し見習って、オイラも・・・

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:23笑って眠れ

2013年04月17日

こんな「陣内智則」知んない

あの!結婚・離婚騒動以来「陣内智則」はどうしているんだろう?と思ってたら、
「エンタの神様」等でピン芸人として、しっかり芸を磨いていたんだなぁ。
新しい仕掛けを生み出し続ける「笑いのニューウェーブ」なんだと!
TVあまり見ないんで、オイラの勉強不足でした。



画像とコラボしての展開に、試金石見つけたのかな?
この画像がどれもなかなか凝っていて、
映像製作を創造するだけでなんか笑いが込み上げてきそう♪

You Tube より面白い3作品をピックアップ。
とくと笑って下さい!

◎陣内智則「校歌」


◎陣内智則「歌の検索ソフト」


◎陣内智則「映画の予告」


テーマ次第でどうにでも展開出来るシチュエーションが、今後も期待させる。
こんな才能があったとは、きっといいブレーンがいるに違いない。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:44笑って眠れ

2013年04月16日

オイラも同じさ♪ さだまさし「関白失脚」

王道・本流もいいけれど、ちょいと脇道・寄り道の人生にも味わいがある。
歌の世界も大ヒット後の後出しの曲ながら、
夢よ再び♪の俗にいう2番煎じの中に、隠れた名曲と呼ばれるものがある。


 ▲コインにも人生にも裏・表はある・・・

落研の世界が垣間見える〈さだまさし〉の大ヒット曲「関白宣言」もいいが、
残念ながら「関白宣言」出来なかった男の悲哀が、「関白失脚」となって結実。
言うに言えない男の本音を、面白可笑しく聴かせます♪

◎「関白失脚」さだまさし


もう一曲は海援隊の「声援」、卒業式の定番となっている「贈る言葉」の続編?
  ♪手探りしながら 生きてる貴方に
   僕は声援送ります

◎「声援」 海援隊


迷っている時は、成長している時
いくつも山を乗り越えて、人は大人になって行く・・・

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:14笑って眠れ

2013年02月23日

懐かしきツービート、お笑いネタ

キネ旬の、オフィス北野取締役社長・森昌行氏へのインタビュー記事。
タイトルが「北野武、映像の天才」。
昔のツービートのネタ等を振りまきながら、
北野武=ビートたけしが、話芸よりいかに映像・視覚の人かを語っている。

一記事としても読み応えあったが、
結局一番面白かったのがツービートのお笑いネタ「犬のウンコ」。
(汚いネタで、イメージ豊富な方・食事中の方はゴメンナサイ)
この、話の抜け方が素晴らしい♪


 ▲ペット飼うなら、フン処理は当たり前なのに!

道歩いてたら、犬のウンコみたいなのが落ちてた。
近づいてよく見たら、やっぱりウンコ。
手に取ってみたら、やっぱりウンコ。(おいおい・・・)
指で触って嗅いで見たら、やっぱりウンコ。(いよいよ怪しい)
舐めてみたら、やっぱりウンコ。(そこ迄やるか?)

・・・でオチが、「ああ、踏まないでよかった~!

そんな事「よしなさいって!」
お後がよろしいようで。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:21笑って眠れ

2013年02月19日

手抜き・息抜き、ぼやセンで

久々?昔の、土曜ほっとタイム「ぼやき川柳」から。
勝手に解釈、勝手にピックアップ。

「消したいな 上司も妻も 借金も」 大阪府 佐藤さん
  ※ぼやセンで、せめてもの抵抗。



「なぜかしら モデルとおんなじ 服なのに」 千葉県 ハイブリッヂさん
  ※なぜかしら おんなじことを してるのに・・・痩せない(^_^;

「妻の留守 こんなに静か だったとは」 大阪府 てるてる坊主さん
  ※あまり続くと、寂しくなるのも現実でして。

「不眠症 すわってみたい 議員席」 静岡県 渡辺さん
  ※不眠症、オイラは経験ないんですが・・・


 ▲ある意味、羨ましい?

「酔った振り する女房に 死んだ振り」 大阪府 左古さん
  ※あの手この手で、毎日がバトル?

「下半身 上半身と 別の人」  高知県 市川さん
  ※これは解り切ったことですが・・・

「今ならば じっくり選ぶ パートナー」 熊本県 中川さん
  ※でも、いつ選んでも何選んでも、後悔は付きものでして。



「人生の 句読点には 酒がある」 茨城県 かぐや姫さん
  ※吉幾三の「酒」でも唸ってみたくなります。
    涙には いくつもの 想い出がある・・・

100

「ぼやセン」には、いくつもの人生や人の思いがある。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:22笑って眠れ

2013年02月17日

オチでニヤリ!のラヂオCM

落語にオチは付きものだが、
意外なオチで笑わせてくれる「リポビタンD」のラヂオCMから。



男性「あの~」
女性「は、はい?」
男性「次のお休みはいつですか?」
女性「バ、バイトしてんのは木と金だけなんで・・・」
男性「いえ、あの、お店の定休日です」
女性「・・・」
Na 「ファイト~。いっぱぁーつ。リポビタンD!」

女性「最近、ふたりから結婚してくれって言われたんだ」
同僚「すご~い。総務の山田さんと鈴木さん?」
女性「父と母から」
同僚「切実ね~」
Na 「ファイト~。いっぱぁーつ。リポビタンD!」


 ▲こんな商品も!リポビタンDキッズ

上司「山田、また遅刻か?」
部下「すいません。野球の夢を見てたんです」
上司「そんな言い訳があるか!」
部下「それが、延長戦になったんです」
上司「ほ~、そうか。しかたないなって・・・訳ないだろ!」
Na 「ファイト~。いっぱぁーつ。リポビタンD!」

CM創るのも発想の転換!
いろんな知識や雑学がものいう世界。
興味のある人は、3月6日NBCホールでのACC-CMフェスティバルを注目!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 01:47笑って眠れ

2013年02月06日

大人の認識・子供の発想

前夜は何やかややってて朝5時就眠、そして今朝は4時半起床。
何とも変則的な睡眠時間に、身体も変調気味?
時間や場所をみては、いろんな処で睡眠貪ってます。

100

仕事でパトロール中、幼稚園年少組位の子供と奥さんの二人連れ。
「こんにちわ!」と声を掛けると、
子供の返事が「元気なおじさんだね」。
奥さんは困った顔してたが、おじさんコンビにはバカウケ!
思わず「ありがとう」。

 
 ▲こんな元気なおじさんも!

子供の発想?反応には驚かされることが多い。
それで思い出したのが、我が子の幼少時代。

「とんねるず」の木梨憲武がおばさんの格好してCMをやっていた。
それを見て何を思ったか、「あっくん、きたないおばさんキライ!」
おいおい、女装を本物のおばさんだと信じてたのかよ・・・


 ▲最近、タレントの女装も多いような・・・

人は見た目が9割?特に子供は見た目が肝心。
子供の感覚を、あなどっちゃいけませんぜ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:09笑って眠れ

2013年01月15日

時代おくれ♪の男になってる?

「今時、〈下駄箱〉とは言わないよ!」
「ナヌッ?」
「靴箱!」
そうだよなぁ、実際履いてるのは「下駄」より「靴」だもんなぁ。
これも時代の流れか・・・



昔使ってて、今では使用されなくなった言語を「死語」と呼ぶ。
累々と消えていく・消されていく言葉。

「背広」が「スーツ」
「アベック」は「カップル」
「チョッキ」は「ベスト」
「襟巻き」は「マフラー」
「ハンサム」が「イケメン」・・・
まだまだ使ってるなぁ、古い!と言われそうな言葉。


 ▲古くても新しいクラウン

横文字・カタカナにすれば新しい?
新しければいいってもんでもないだろう?
「冗談はよし子さん!」

知らないで済むことも多いが、知ってて損になることもない。
例え古くて時代おくれと言われようと、笑われようと、我が道を行こう。
それが「当たり前田のクラッカー」よ!

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:37笑って眠れ

2012年12月19日

「あもん」痛快漫画で一笑い

今日のNN新聞「おーい栗之助」の連載漫画。
してやったり!の感があって、ちょっと痛快気分♪

姑:「大根洗っといてくれるかい?」
嫁:「りょ」
姑:「何?りょって」
嫁:「了解の略。略語、はやってるの」
姑:「あも~ん」
嫁:「何?!」
姑:「きれてのが言えの略」
嫁:「・・・」



嫁と姑の掛け合い、一枚上手の姑と言葉が返せない嫁の表情がナイス♪
こんなトンチの効いた元気なお姑さんは、応援したくなる。
お嫁さんも大変だけどいずれ辿る道、今の内よく学んでおくべきかも?

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 22:44笑って眠れ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
※カテゴリー別のRSSです
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人